蔵王のイベント⑥

本日の蔵王のイベントは、

蔵王森の回廊祭りです。

森の回廊祭りは、今年から、蔵王地区で、気の合う事業所さんたちで始めた、

新しい祭りです!!

普通のお祭りは、ただの産直だったり、同じ業種の人達だけだったり、

舞台でなにかやるみたいなお祭りが

多いとおもうのですが、

回廊祭りは内容も斬新でいろんな業種の方が集まっているので

内容も幅広いのです。この祭りは、蔵王を愛する人達が、

蔵王の魅力を伝えることを一番に考えている

お客さん参加型のお祭りなのです。

しかも、毎月、各事業所さんで移動開催するのですが、広告宣伝などは

していないので、1回のお祭りに来る方の数はまだますくないですが、

リピータの方たちの率がすごく高いのです、これは、一回このお祭りに参加すると、

来月も来てしまうという

魅力的なお祭りになっております。

昨日行われた回廊祭りの内容を少し紹介します!!

c0217246_838331.jpg


とりあえず、うちのブースをとりました、今月はあまり植物がなくて、パンジー・ビオラを

メインにならべましたが、ここで、うちの特性ハーブティーをのんでもらいました。

先月と先々月は植物がいっぱいあったので、移動式サラダハーブ畑や、ハーブティー

畑を作り。その場で摘み取り、即、食べるという贅沢な企画だったんですよ。

あと、隣では、自分で苔玉を作ったり、クリスマス用の飾りも作れたりします!

c0217246_8471582.jpg


ヒラードはすごく不器用なんです。

どのくらい不器用かというと、中学の時、技術家庭のテストで100点とったのに、

通信簿は5段階中3でした。びっくりしました、100点ですよ!!でも3・・・

相当実技が下手だったんでしょうね・・・・・

なので、やるまでは、上手くできるか心配だったのですが、

この飾りの作り方を教えてくれるイメ―ジ佐藤さん

のおかげでなんとかなりました。

またその隣のテントでは、蔵王の隣、白石市で陶芸家をしている

ジョゼさんの指導のもと

マイ茶碗、マイコップがつくれます。

c0217246_8535343.jpg


c0217246_8543579.jpg


どうですか?エコでしょ?

この子の真剣な顔みてください!!楽しさが伝わってきますね?

この子に。おーすげー!!ゴーストの映画じゃん!!後ろから手を回そうか?

と聞いたら無視されました。そりゃそうだ。小学生が、ゴーストをしるわけがないよね。

でも。プチゴースト体験やりたくなったでしょ?

で、

またその隣では、いつもお世話になっている。

アトリエデリスさんが

本場のパエリヤをつくってくれています!!

めちゃうまかったー、ただ、食べてからパエリヤの画像がないことにきづき

ました。すいません。

c0217246_8595667.jpg


隣にいる子は、シェフ体験ということで、パンケーキを焼いています。

子供といえあなどってないけません、焼き加減もばっちりでおいしかったですよ。

c0217246_10515557.jpg


こういうこと企画するって粋ですよねー。

他にも、画像はないのですが、

蔵王おでん、丸美屋さんのたまこん、ブルドックさんの蔵王のホットドッグ

四季彩菜さんの惣菜、竹鶏さんの卵、としこ工房さんの染め物教室、プロバンスファームさんの

アイスクリーム。

あと、岩魚焼き、焼き芋等々等等等など今回は紹介しきれませんでしたが、

もう書ききれないぐらいのボリュームです!

来年以降もまた違った角度、テーマで森の回廊祭りはステップアップしていきますので

みなさんも遊びにきてくださーい!!

この森の回廊祭りをサッカーの観客人数にすると・・・

J2時代のレッズ~J1に上がりたてのレッズ位の観客数にするとわかりやすいです。

99年J2に落ちた浦和レッズは、観客人数が落ちると思われたのですが、全く落ちず、

いつも駒場は満員、浦和レッズを愛する人達、つまり、リピーターがどんどんきて、

レッズをもりあげ、よく年、JIにあがり、企業努力をつづけ、今のビッククラブへとたとぢついた

のです。やっぱ、おきゃくさん、リピータの心をしっかりつかむということが

大事なんですねー。

回廊祭りも、リピーターの数は多いので、このまま、新規のお客もとりいれていく努力を

すれば、蔵王産業祭り、いや、宮城七夕祭り、いや、京都祇園祭り越えも夢じゃない!?

てな、ことで、回廊祭りは浦和レッズでしたー。

c0217246_1119386.jpg

[PR]

# by hira-do1981 | 2009-11-16 11:21 | 蔵王のイベント | Comments(2)

蔵王の名スポット⑨

本日の蔵王の名スポットは・・・

刈田嶺神社です!!

刈田峰神社は遠刈田温泉街にあります。

神の湯さんの坂道を少し登れば、すぐ鳥居が見えます。

c0217246_14231081.jpg


どうですか?湯けむりに包まれる神社、風流でしょ?

近くの側溝には温泉が流れています。

c0217246_14242860.jpg


この第一の鳥居をくぐり階段を上へ上へといくと、湯神神社といって、

もう一つ神社がまつられています。

子供の頃いったことあるけど、軽い登山かってぐらいのぼります。

今、いってみたら、面白いかも、もう今年は寒いから、来年いってみよう!

最近めっきり寒くなってきましたね、子供の頃、遠刈田温泉にくるとき、

この刈田峰神社の湯けむりに当たるのがすきでした、マリリンモンロ―ばりに

湯けむりにあてってました。

寒い空気と側溝からでてくる湯けむりのギャップが、温泉街をアピールしてて

すごいすきでした。なんか、しかもこの側溝から、遠刈田温泉独特のなんとなく

甘い香りがします。このにおいをかぐといつもはあ、遠刈田きたーって感じます。

ぜひ皆さんも遠刈田に来た際は湯けむりでモンローごっこしてってください。

きもちいいです。

この刈田嶺神社をサッカー選手で例えると・・・

エドゥイン・ファンデルサールです!!

理由は世界の守護神だからです!!

もう20年も現役でがんばっています。

刈田嶺神社も同様にながいこと遠刈田の守護神として、

町民を見守っています。

c0217246_14464136.jpg



[PR]

# by hira-do1981 | 2009-11-13 14:49 | 蔵王の名スポット | Comments(4)

蔵王の名スポット⑧

本日の蔵王の名スポットは

蔵王町のお隣の白石市になってしまうのですが、

白書会よい子書道展!!

です。

c0217246_916285.jpg


みなさんは小さいころ書道はやっていましたか?

何気にヒラードは小学1年~高校3年まで書道をならってました。

いまは社会人なって、あんまりいけてないのですが、

毎年、白石のセラビにこの白書会に入ってる子どもたちから、大人までの作品を

ずらっと展示するのです。きのうはそれの展示の手伝いにいってきました。

そしたら、ここでも月曜ライブにいったモンゴル800に会えました。

c0217246_9175839.jpg


なんかいいでしょ?書っていうとなんかかたくるしいイメージがあるかもしれないけど、

白書会は基本を大事にしつつ、新しい書も大事にしてます。

まさに温古知新ですね。

ほかにも

c0217246_914871.jpg


c0217246_9151281.jpg


c0217246_9184866.jpg


とさまざまなスタイルの書が展示されています。

写真だけでは魅力が伝わらないので、ぜひ白石セラビまで足を運んでください。

11月18日(水)までですからー。

ヒラードの作品はないのか?ってことですよねー。ヒラードはよいこではいないので、

展示されてません。がくっ。

ほんとは展示したいんですけどねー、展示作品書くのってホントにエネルギーをつかうんです。

仕事終わってからいく気力が今年はわいてこないらしくて・・・

でも、この作品展をみたら、やっぱがんばって通うかなーという気に少しなってきました。

あ、でも、去年ヒラードは友人の結婚式ラッシュで、自分で書いた書をあげまくってました。

そんとき書いたのがこれです。

c0217246_9244850.jpg


なかなかでしょ?

これは和菓子職人の友人にあげました。

ちゃんと額にもいれておくったんですけど、

ちゃんと飾られているんでしょうか?

鍋しきになってるんじゃないかと、心配です。

しかも、最近連絡をとっていません。

まさか、これのせいで、二人の和がこわれていなければいいですけど・・・

えっと、よいこの書道展をサッカー選手で例えると・・・

須藤 元気!

すいません、サッカー選手でてきませんでした。

そう、元格闘家の須藤元気です。

理由は、その格闘スタイルも変幻自在で、格闘家だけではなく、エッセイスト、書家、利き酒師

となんでもやります。ジャンルにとらわれない活躍。

まさに、白書会の書道と同じですねー

てか、須藤元気のプロフィール見てたら須藤元気になりたくなってきたー

c0217246_11381527.jpg




[PR]

# by hira-do1981 | 2009-11-12 11:41 | 蔵王の名スポット | Comments(3)

ヒラードのミドルシュート②

ドン!!!

今日はヒラードのミドルシュートのコーナーです、

ジェラードばりのインパクトのあるミドル張りの文章をかけるようがんばります。

昨日、実はヒラードはモンゴル800のライブにいってきました。

c0217246_13332835.jpg


c0217246_13352813.jpg


c0217246_13343223.jpg


しかも昨日モンパチは笑っていいともに出演したんです!!みなさんみましたか?

基本テレビに出ないモンパチが、仙台のライブの当日にわらっていいともにでるなんて

なんかうれしくなってしまいました。

おもえば、ヒラードの青春時代はモンパチとともにあったような気がします。

モンパチを聴くと,すっと学生時代にタイムスリップしてしまいます。

モンパチにはじめて出会ったのヒラードが大学2年の時でした。

大学2年のときはじめて彼女というものができました。人生の春でした。

当時まだまだ、インディーズバンドとしてモンパチは今ほど有名では

なくて、その時の彼女に「モンゴル800ってなんか最近いいから聞いてみて」

とCDを貸したらすごく気に入ってくれました。レンタカーでドライブした時は

ずっと、「あなたに」を流してました。 「あなたに、あいたくて、 あいたくて、」

ストレートでいい歌詞です。彼女は「小さな恋の歌」が一番すきでした。

そんな彼女との小さな恋も1年でおわり、モンパチのアルバムだけが、思い出とともに

のこりました。 

だから、モンパチをきくとあの頃を少し思い出します。いま宮城に来てモンパチの

ライブにきて、小さな恋の歌をきいてると不思議な感じです。

ライブハウスは不良の巣窟だとおもっていたあのころ、

もう少しライブたいして知識があれば、つれていってあげたかったですね。

風のうわさによるとその彼女は昨年結婚し、旦那の海外転勤についていき、

上海に一緒にいったみたいです。すごいですね。上海、遠いなー

上海でモンパチは聴けるのかなー?今でも少しでも好きできいててくれればいいですね。

あ、そういえば、いいともに出演したモンパチの友達はだれかというと・・・・

オレンジレンジでした。

そう、

上海ハニーです。

ヒラードの上海ハニーは今なにしてるんでしょうねー。

おあとがよろしいようで(笑)
[PR]

# by hira-do1981 | 2009-11-10 13:38 | ヒラードのミドルシュート | Comments(3)

蔵王のイベント⑤

今日の蔵王のイベントは・・・

講演 仙台真田の誕生!!


c0217246_16243762.jpg


先日蔵王町ございんホールにて、仙台真田の誕生の講演がありました。

いぜん真田氏の墓があったとこのブログで紹介したとおもいますが、

それについての詳しい講演会が初めて開かれたのでいってきました。

ぶっちゃけ、蔵王町でどのぐらいの人がこの仙台真田氏について興味

あるのかなーとたかをくくってたら、ございんホール超満杯ですよ!!

いくら世の中が戦国ブームとはいえ、それとは関係ない前からくわしく

しっている年配の方もかなり多くて、びっくりしましたよ、

そんなに詳しい人が町内にいたの!って感じですよ。なんか、蔵王町内の

小学生とかに、教えてあげれるような仕組みをつくれたら、自分の町にもっと

興味をもつと思うんですよねー。あの蔵王の長老たちの知識をそのままに

しとくのはもったいないなーって思ったのが、講演会にいった第一の感想ですね、

なんか、内容の話じゃなくなってしまいましたが、内容もかなり熱い話でしたよ。

歴史の教科書にはのってない地元だからきける、郷土史!って感じですよ、

まあ、いろいろ熱い話もあるのですが、簡単にヒラードが一番印象に残った話を紹介すると

ですね。

真田家は片倉に名を変えて、ずっと伊達藩にいたのですが、

他の家臣よりべらぼうに高い給料を100年もらってて。

真田家は何の功績も伊達藩において、残してないのに

こんなによくしてもらって、申し訳ない、いつかこの恩に報いなけば

いけないとずーーーーと教育してたんですよ。

で、時は幕末です。江戸幕府を開いてから250年はたってます。

この時の仙台真田家頭主 真田幸歓は伊達藩の参政という

高い位の家臣で、早いうちから未来の日本の形で郡県制をしくべきだと

訴えていたらしく、初めは明治新政府軍側で伊達藩は戦っていたのですが、

この時伊達藩は会津藩の要請で、白石城で奥羽越列藩同盟を結び

本心は新政府側の意見に賛成ながらも、自分の伊達藩が、幕府側で戦うと

いうことになり、伊達藩お世話になっている、恩に報いなければと真田は伊達藩で

力をふるったんですよ、250年を超えてもその恩は片時もわすれていないという

真田家の熱さ!!結果、また弱い方について、負けているという。感じも

真田家の歴史ですよねー、日本人は判官びいきですからねー。

こういう話はたまらないんですよねー

なんかこの真田家講演会で隣に座った長老にきいたのですが、どうやら、このヒラードにも

幸村の血もながれてるらしいですよーーー。

熱い、どうりで、弱いものいじめは昔からゆるせなかったんだよなー。

なんかどっちかというとメジャーとされてるものはきらいだしね、

例えば、野球は巨人はあんまりすきじゃなかったしー、 三国志でも、魏・呉・蜀だったら

ふつう、蜀か魏なんですけど、呉が好きで、サッカー漫画のシュートも久保さんとか神谷が

すきじゃなくて、馬堀がすきで、スラムダンクは仙道、流川とか、湘北メンバーも全然好きじゃなくて、

湘陽の藤間とか花形とか長谷川?とかがすきです。

全部幸村の血がそうさせていたんだなー。

あ、でもJリーグでは、レッズがすきです。すいませんここはふつうかもね。

でも超弱かった時からすきだったからしかたないよね。やっぱ幸村の血だなー

しかも最近真田に興味をもったので真田太平記もよみはじめました。

めちゃくちゃ分厚い、1000ページもあり、中は2段になってます。

しかも三巻もでてます。枕にならないようにがんばります。

c0217246_16234962.jpg

[PR]

# by hira-do1981 | 2009-11-09 16:26 | 蔵王のイベント | Comments(6)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line