蔵王地区以外の食べ処29 ビストロアンコール 仙台市

今日は久々のに蔵王地区以外の1流店を紹介します!!!

今日紹介するお店は

ビストロアンコールさんです!!

言わずと知れた名店なのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか??

先日、ビストロアンコールさんで 東北たべる通信さんの主催で

南三陸の若手カキ漁師と消費者をつなぐ会を開いたので

言ってまいりました。

最初にいっときます

素材も料理も抜群で

最高でした!!!

マリアージュしまくりでした。 ヒラード相当お気に入りになりました。


どんな料理がでたかといいますと

c0217246_15492405.jpg
c0217246_15491003.jpg
c0217246_15494943.jpg
c0217246_15502707.jpg
c0217246_15510333.jpg
c0217246_15511714.jpg
c0217246_15521462.jpg
c0217246_15533964.jpg
c0217246_15533964.jpg
c0217246_15535245.jpg
c0217246_15540257.jpg
c0217246_15543594.jpg
c0217246_15563113.jpg
かき かき かきーー!!

もう、最高で再興のかきナイトでした。

このカキを作っている、南三陸の

戸倉シ―ボーイズ もチームワークもいいし、なにより明るい!!

詳しい話は東北食べる通信を読んでいただければわかるのですが、

震災で町の大半を被災し、 何もかも失ってしまったように見える彼らですが

自然と共にくらしてきた漁師たちは本当に強い、

津波が来た後の海は栄養が戻ると言われているのをおもいだし、

逆に彼らはすぐ海に戻り漁を続けたそうです。

そうすると、本当に海にえいようが戻っているのが感じれたんだそうです。

この震災を機に、すこし、養殖の仕方も変えたみたいで

いままで数をとるために もっと満つ満つにに養殖をしてたのですが

いまはもっと間隔を広げて。1個当たりのカキに養分が行くように仕込んだら、

結果、今までより収量も増えたのと成長が早いのと 味もよくなったみたいで

通常ですとカキというは2年物とよばれるものをだすのが当たり前だったんですが、

1年物を食べてみると どう考えても1年物のほうが味も実の締りもいい!と

判断し売り出すことにしたんだそうです。 そうすると 周りのカキ漁師から、

なに馬鹿なことしてるんだと初めは冷ややかな目で見てる人が多かったのですが、

その評価もいまでは逆転し、1年物のカキを出荷するようになってきてるんだそうです!!

やっぱね、カキも植物も海も山も人も ギューギューのとこに住むのはしんどいんですよ。きっと

東京のみなさーん、 2年後の東京オリンピックはすごい事になりそうですよー。

朝の通勤時は今の15倍もの人が駅にあふれるなんていう、試算もでてるみたいですよーーー

これ以上人が増えたらどうなっちゃうんだーってことですよね??


もうね、いま住んでる3分の1の人は東北に来たほういいじゃない?

ほら、ビストロアンコールさんの料理もあるし、

様々なカキとのコラボレーションした、アンコールさんのお料理でしたが、

一番衝撃を受けたのがこれです!!

c0217246_15530672.jpg




これは食べたことないし、

アイディアで妄想したことすらないような料理で

海水とローズマリーのグラニテ!


ってことでいいかな??

このグラニテ(シャーベット)にかかってるシロップの味が

海水の味なんです!!

海水の味といっても ただしょっぱいとかではなく、ローズマリーの風味も活かし、レモンとあわせた

絶妙なシロップとなっており。これは本当にびっくりしました。

海水をデザートに使うという発想じたいもすごいけど、ローズマリーとこんなに合うなんて

ほんとうにほんとうにおもいもよりませんでした、 これからの あつーーーい時期や

じめじめした時期にしゃきっと涼しさとさわやかさを与えてくれること間違いありません。

てなことで、


ビストロ アンコールさんをサッカー選手に例えますと・・・・・

ロベルトバッジョです

理由はというと、

言わずと知れたイタリアのレジェンド選手であり、サッカーの求道者。

その求道者っぷりとおいしいイタリアン?フレンチ?欧州?料理のアンコールさんに

だぶります。

バッジョはこんな言葉を残しています。



思いついたプレーの中で最も難しいものを選択している

ふつうは逆なんですよ 思いついた中で一番リスクの少ない自信のあるプレーをするのが

定石だとおもうのですが、

バッジョはあえてその逆をいき、そして、それを成功させてしまいます。


アンコールさんも、戸倉シ―ボーイズの食材を最大限にいかした今までにない料理っていうのに

ひょうひょうと挑戦し、そして、新たな感動をみんなに与えていた姿は

もうバッジョにしかみえません!!

てなことで、

ビストロアンコールさんは

ロベルトバッジョに決定です!!!


c0217246_09001656.jpg










 

[PR]

# by hira-do1981 | 2018-05-04 09:01 | 蔵王地区以外の食べ処 | Comments(0)

ビラードのミドルシュート371 ハリル解任論

ハリルー-ーン

c0217246_18270253.jpg


てなことでミドルシュートです!

本当はアンガーエリカ論の続きをかこうと思っていたのですが、

今回の サッカー日本代表ハリル監督のW杯2か月前の解任は

あまりにもひどいとおもいましたので

この想いがまだ熱く ヒラードの中に残ってるうちに書き残しておかねば!!

備忘録としてのこしておかねば!!!

とおもい、書きます!!!

まずね、日本サッカー協会! やってくれたな!

こりゃ、こんな決定をしちゃうような、なんのビジョンも持っていない方々が

執行部をしているようなサッカー界では日本サッカー―界が強くなる、 まあ若しくは

魅力的なサッカーを表現してくれる俺たちの夢の日本代表はいつまでたっても表れないなとおもいました。。。。。

会長と西野新日本代表監督の会見みました?

いやーあんな すかすかな会見じゃヒラード納得できません!!!

会長が1%でも2%でもW杯で勝てる可能性があるならば

私はそれに賭ける!!みたな事をいってました、

いやそんなあなたの勝手な思い込みで ぽんぽんポンポン 代表監督変えてるんでは

いつまでもたっても強くならないし 日本のサッカー文化ってのを構築できないだろと

アギーレさんの問題はあったにせよ、監督選考において、いろいろ深ーく、吟味、議論して、

ハリルさんを連れてきたんじゃないかい!!ほんと、自分たちの決定に責任をもたない

日本社会の悪しき習慣が出てますよねーー!!

これで選手が奮起して、今回結果出す可能性はありますが、、、

そんなのは結局その場の一時しのぎだし、

そこで結果が出てしまう事で今回のような件が良しとされることが

一番怖いなと終わりよければすべてよし!

とかいいますが、

やっぱ勝負の世界ってのは運 不運もありますし、ちゃんとプロセスを経て

検証して、これが本当に日本サッカー界の底上げの力で勝てたんだ。

魅力あるサッカーができたんだと言えるようにしなかったら、

だめでしょ?とヒラードは声を大にしていいたいです。

西野さんの会見で

「日本人らしさをいかした日本のサッカーで大会にオールジャパンで臨みます」

みたいなこと言ってましたが

そもそも、日本のサッカースタイルっていったい何なのですか??

世界にこれが日本スタイルだーなんてアピールできるものなんて

正直、あります???

よくいうのは、足元のパスの技術と敏捷性みたいないこと いまだに言ってますが

いつの時代のサッカー界の発言をいまだにいってるんだい?と

世界からもっと学ばないんだ?思ってしまいます。

でね、ヒラードは日本サッカー界に提言したい!!!

真の日本らしい日本サッカー代表が目指すべきサッカースタイルは!!!

キャプテン翼JAPANですよ!

いやいや漫画でしょ??

と 人は言うでしょ

しかし、この漫画が世界中の子供たちにサッカーの魅力を伝え、

この漫画にあこがれた子供たちが今のサッカー界のスーパースターになっているのです。

メッシをはじめ、イニエスタ、シャビ ジダン、 中田英 川口選手など、 あげたらきりが

ないくらい多くの一流プレーヤーがキャプテン翼の影響を受けたと公言しております。

いまでも、キャプテン翼はグランドジャンプで連載はされておりますが、あの30年~20年前の

時ほどの影響力を発してはさすがにいないですよね。

キャプテン翼が、日本には足りないんです!

キャプテン翼を子供の頃一生懸命呼んだ世代の Jリーが- 日本代表選手のほうが今の世代より

国際大会で結果だしていませんか????

もうね、だから、極論いいますよ。

次のサッカー日本代表の監督は、、、、、

高橋陽一先生に決定!!!

もう、戦術無視!!

高橋先生のイマジネーションを実現する動きだけを考えて、練習してください!!

そうすれば、世界をあっと驚かす結果がついてくるかもーーーー!!

高橋先生!!!

その時は

ぜひ、アドバイザーとして、このサッカー漫画コンシェルジュ ヒラード氏を日本代表スタッフにいれてみませんか笑



c0217246_18270961.jpg


c0217246_18294246.jpg









[PR]

# by hira-do1981 | 2018-04-23 18:31 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)

ヒラードのミドルシュート370 アンガー エリカ論②

ゆうぎおーん

てなことでミドルシュートです!!

前回のブログに書いたように 総会&シンポジウムも無事終わり、

次の日は1日フリー

エリカはお父さんの兄弟がいる、川崎へ

アンガは-ヒラードと一緒に

農民連本部にいき午前中は日本の農協の歴史と今の勉強

アンガーはインドネシアのメンバーに

日本の農協は世界一幸せな協同組合だと聞いてきたみたいで。

インドネシアに農協のような仕組みのものをつくる計画が

あるらしく

アンガーはその日本の農協の仕組みを勉強していきました。

あと、

農民連では

自前で放射能や農薬分析ができる

分析センターをもっていて、

これはあくまで企業からの支援ではなく、会員の会費で運営されているので

本当の数字がだせるという真の分析センターがあるのですが、

その話をアンガーはきいて、 これはインドネシアにはないし、ぜひ作りたいと

いっていました。

c0217246_09345238.jpg
c0217246_09344332.jpg


午後はアンガーの家族にお土産を買いたいというので、

何がほしいの?というと、

アンガーの家族の中でキットカットが大人気らしく、

日本にはキットカットはいろんな味があって、

そのいろんな味がほしいというのと、なめらかプリント

奥さん用にスキンマスクみたいなのがほしいというので、

ドンキホーテに行き、すべてそろえました。

あとおもしろかったのが、

アンガーの友人で遊戯王のカードを集めてる子がいるらしく

遊戯王が世界進出してる事にびっくりしますよね?

まあ、だから、ブックオフにでもいけば自分でカード選べるし

良いかなーとおもって連れてったのですが、

ヒラードもアンガーも遊戯王全く詳しくないから

どれ選んだらいいかわからず、悩んでいると

アンガーが隣で必死に遊戯王のカードを選んでる若者を見て

こいつや!!!

とおもったらしく

俺に 彼に話かけてくれ 話しかけてくれ、と

圧をかけてきて この辺の積極性が海外のひとって

本当にすごいなとおもいますよね 笑

まあ、アンガーの為ですから 

あのーと彼の友達が遊戯王すきなんだけど、俺らぜんぜんわかんないから

良い感じカード選んでくれないかなー?と聞くと

まじめな青年は

おれに言われても―って感じでだったのですが。

近くにもっといろんなカードショップがあるので

そちらに案内しますので店員さんにきいてもらえればーと

いって、トレーディングカードショップに連れてってもらいました。

あれ。行ってみてびっくりしたのですが、

すげー人いるのね。中古のカードケースがズらーっとならんでるところに

机といすが用意されていて、みんなそこで、カードゲームで対戦

してるんですよー。

あーでも 遊戯王のカードだけで、こんなに人が集まって

コミュニケーションとりながら対戦楽しんでるだから

遊戯王のカードの果たしてる役割ってすごいなーと

ヒラードもやってみようかな。

アンガーはそこで無事 カードパックを友人の為に

買い、 友人に電話すると友人は大興奮で喜んでいて、

日本の寺とおいしいとこに連れてっていかなくても、

ある意味 ちがった意味での日本文化のお陰でインドネシアとの

交流が深まりましたー

これがクールジャパンってやつなのかー

c0217246_09355473.jpg
c0217246_09383795.jpg




[PR]

# by hira-do1981 | 2018-03-17 09:40 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)

蔵王の食べ処82 cawa cafe

今日は、 ひさびさびさびさに

蔵王地区の食べ処を紹介します!!

今日 紹介する蔵王の食べ処は

CAWA CAFEさんです

kawa cafeさんは

どこにあるかといいますと、

昨年、丸森町にできたあたらしいCAFEとなっております。


cawa CAFEさんのオーナー星野さんの

その商売アイディア センス、 そして地域への想いに

聞きいって、参考にさせてもらう事が多々あります。

あえて 新しいお店を丸森に出すと聞いた時は

正直おれは考えらられないなとおもってしまいましたが、

そんな心配は無用だったらしく、丸森を代表し、丸森の人と丸森外の人をつなぐ

拠点ともなっております。。


cawa cafeさんの定番メニューは 自家製のチーズを使ったピザとなっております

今週から、カレーもできるらしく。

楽しみです!!
↓↓↓

c0217246_17094518.jpg


c0217246_17095811.jpg
c0217246_17100853.jpg
c0217246_17090597.jpg
c0217246_17103824.jpg
もうこの写真を見ていただければ

説明不要ですよねーーー

このピザネーミングもおもしろく

どれがどの名前のピザだったかわすれちゃいましが

それぞれ、

丸森町の中の行政地区の名前になぞらえ

オオハリーナとか

コウヤの なんちゃらとか

丸森町を愛する人からしたら、

思わず ニヤッとしてしまいますね。


コーヒーのブレンドもいろいろ 丸森町に例えてますので

おもしろいですよー。


てなことで、

cawa cafe さんをサッカー選手に例えますと、、、、、


イビチャ・オシムです!!!


理由はといいますと

オシム監督は 監督としての資質にすぐれているのに、 生涯ビッククラブの監督をしませんでした。

オシム監督は 全てが最初から整えられているビッククラブで勝つことよりも、

小さな地方クラブを一から育てあげ、ビッククラブに勝つことを目指していました。

熱いですよねーー

そんなとこが、 cawacafeオーナー星野さんとかぶります

オシム監督は様々な名言をのこしています

そのなかでもヒラードが好きなのは

「水を運ぶ人」


これはオシム監督が日本代表の監督をしたときに

よく口に出していた言葉で、

サッカーというのは、優秀なテクニックが優れた選手だけを並べたからといって勝てるわけではなくて

そのテクニシャンの何倍も周りで汗をかき、そのテクニシャンに水を供給する黒子が重要なんだよ

という意味なのですが、

星野さんもよく催事等でせっせと水を運んで販売しているので。

cawacafeさんはオシム監督に決定です


c0217246_17450210.jpg




[PR]

# by hira-do1981 | 2018-03-09 17:45 | 蔵王食べ処 | Comments(0)

ヒラードのミドルシュート369 アンガー エリカ論 ①

ATC SPI 
 
c0217246_17162295.jpg


てなことで ミドルシュートです

振り返りおそくなっていましたが、

2月の10から17日にかけて、

ヒラードがスペインで知り合った農家活動家を 日本に呼んで。

総会&講演企画&東北農地視察&東京観光

をアテンドしてまいりました。

まあ、こまかーい事は ここに全部書くとかなりながーーーくなっちゃうから、

ちょっとはしょってかいちゃうけど、 気になる人は連絡ください。

まあ一言でいって、

おれ 今回 いい意味で バケモン よんじゃったよ!!

スペインで仲良くはなったけども、実際に深く彼らの普段やってる活動までは

スペインいた時は聞いてなかったので、

彼らの講演と 立ち振る舞い を見た時、

びびった!!

かかかっこいいい!!

ああ熱い!!
10歳下。。。

おおお 大人

初めは農民連青年部の総会で講演してもらって、 参加者と分科会的に二つに

グループをわけて。討論スタイルにしてもらい、

次の日に総会を行い 午後は埼玉から東京の参議院会館内の会議室で 今度は

農民連本部の人を含めてた 元青年部の人達や、告知を見て聞きたいとおもった方達の前で講演。

ここでの講演が 青年部の前でした講演より、またすごかった、 農民連の元青年部のおじさん

たちって、なんだかんだで、日本の農政ってなんか変だよなー、勉強して、 直接

農水省の役人に対して堂々と意見できる人たちの集まりなんですが、

その人たちのちょっと、むずかしい、法的な話だったりデータ的な話だったり、

歴史的な話を ちゃんと自分たちの国がどうなってるか、日本との違いはここだっていうのを

全く臆せずに答えてる姿は本当に 感動したし、圧巻ってかんじでした。

想像してみて、例えば自分が 友達のつてでかいがいに呼ばれほら、 仕事の話をただの会議室とはいえ

その国の 国会議事堂の中の会議室で自身もって 日本の政治。社会 歴史に絡めて話できます??

できなくない??それくらい彼らはすごいことをひょうひょうとやりとげちゃうんだよねー。


c0217246_17164484.jpg
c0217246_17165586.jpg
c0217246_17252924.jpg
c0217246_17172459.jpg






あ、みなさん、 今日は このワードだけでも覚えて言って

サンディニスタ革命 
これテストでるよーーー(笑)

これは ニカラグアの1970年代に起こった、革命で

いままで45年も独裁していた政権をニカラグアから追い出したんだそうです

ニカラグア史上もっとも重大な歴史的事件なんだって、 

この革命から一気に民主化が進み。

いまではニカラグアは 人口600万人の小さい国なのに、教育費無料、 医療費無料という

人に寄り添った政策をニカラグア政府は行っているそうです。

この話をきいちゃうと 日本政府の怠慢っぷりが目につきますね。

おかねいくら稼いだって、 使い方がわるかったら なーーーんもよくならない。 財源がいってよく政府のみならず

市町村行政長はそれだけっておけば、住民が納得すると思ってるんです。 せめてさ、 医療費 教育費ぐらいはさ

国の政府で面倒みてくれたら、 もうちょっと日本国民もいきいき 生きていけるとおもいません??

できないんじゃないの。 しないだけでしょっと声を大にしていいたいなーー。








全部かいちゃおうともおもったけど、やっぱ長くなるから 総会編ってことでいったん

終了ね。 次回は東北視察編をかきまーす















[PR]

# by hira-do1981 | 2018-03-02 17:26 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line