ヒラードのミドルシュート 377 高橋陽一と大島司論

サッカーン!!!

てなことで、久々のミドルシュートです!!!!

今日は偉大なサッカー漫画を書いた偉大な先生の話をしたいなーと思います





その先生とは!!

キャプテン翼で有名な

高橋陽一先生と

c0217246_02290289.jpg


シュートで有名な

大島司先生の話です。


c0217246_02292026.jpg

キャプテン翼は全世代 世界中の人に知られていますし、読まれていて、

あの、メッシやイニエスタもキャプテン翼にあこがれてサッカーをしていたと

公言するサッカー漫画です、

一方、シュートも日本では相当にんきがあり、僕ら世代ではキャプテン翼より

シュート人気の方が高いとおもうのですが

キャプテン翼に浸透度やメディアミックス度、売上などは及ばないという

状況にあります。

シュートも相当頑張ってるんですどねー

SMAPによる実写化や、ゲーム化などもされましたし、

コナミのアプリパワサカとも、コラボしてるんですけどねー、

もう連載終了してから、なんだかんだで15も経っていますからねー

どんな人気作品も連載終了してしまうと、次の世代の記憶には入ってこない

ですからねー その点 キャプテン翼の高橋先生は いまだに書き続けて

ますからねー。

しかも、漫画の執筆活動以外に 地元葛飾区のサッカーチーム要請を受けて

 実際に社会人サッカーチームの南葛SCの

後援会長となり (オーナーだとおもってたら違ってた)

Jリーグ入りを目指してますからねー。

ちなみに

キャプテン翼の静岡県南葛市は 存在しない架空都市ですからね。高橋先生の

出身地の葛飾区の南葛高校からオマージュを受けたのは間違いないのですが

なぜか静岡県という設定にしちゃったんですよねー

今思えば自分の出身地から名前取ったんだから、そこはとことん自分の

出身地を舞台に描いていれば、同じ葛飾のスター 寅さん越えもあったんじゃ

ないかなー??

その点、シュートの大島先生は出身地が掛川市で

シュートの舞台を実際に存在する掛川市で描いています。

正直 シュートを読んでなかったらヒラード掛川市 しらなかったと思います。

今でも出張で掛川駅とか通るときあるのですが、

そのたびにちょっと気持ちがあがりますもんね。

多分多くのサッカー漫画好きにとっては

掛川=お茶、城下町ではなく

掛川=シュート!!!

だとおもうんですよねーーー

なので、大島先生も

実際に掛川FC 作ってくれないかなーーー

それがあったら、掛川市の名前はもっと もっと

有名になるのになー

全国のサッカー漫画ファンは

きっと応援するでしょうねーーー

掛川市にとっての地域おこしにもなりそうですよねー

まあ、そんなことは掛川市関係者だったら 考えてないわけないかーー。

でもいつか 大物サッカー漫画家対談 みてみたいなーー

てか、開いてみたい!!!!

今 流行りのクラウドファンディングかーーー!!!!!




by hira-do1981 | 2018-11-28 02:30 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line