ヒラードのミドルシュート374 イングランド論

イングランドーン!!


c0217246_15431928.jpg


てなことで

ミドルシュートです!!!

いやあ、ブラジルも負けてしまいましたねー。。。。

こうなってくるとですよ。

ヒラードが

普段から愛している、 イングランド代表が、 ま、ま、まさかの!!!

という状況になってきて、そわそわしています。

正直、イングランド代表にとって過去何大会でこんなに

くじ運に恵まれた大会はないんじゃないでしょうか??

イングランド代表っていままでタレントがそろっているのに、

いい意味でも 悪い意味でもヒラードの期待を裏切らず、

毎大会 グループステージ敗退 ベスト16どまりってのが多くて、

そのタレント力を擁しながら なぜかてないのーーーーーーって

事ばっかでしたからねー、

今回のチームって今までのチームのタレント力と比べたら

期待されていなかったとおもうんだけど、

若さからなのが、がっちりまとまって

唯一のワールドクラス ケインのズドンで勝ってきているような・

なんとか決勝まで 行ってくれないかなー。


ヒラード 今回のW杯で ある ジンクスに気づきました。。。。

まあ、気づいてるかもしれませんが。。。。。


それは、

今世界で一番 のりにのってるクラブ レアルマドリーとバルセロナに所属している選手がいる

チームが バタバタと敗退してることに、 時代の流れが変わってきたのでしょうか??

優勝候補とされていた数チームを例にあげますよ

ウルグアイ  スアレス (バルセロナ)
ポルトガル  ロナウド (マドリード)
アルゼンチン メッシ  (バルセロナ) マスケラーノ(前バルセロナ)
ブラジル   マルセロ カゼミロ(マドリード) コウチーニョ パウリ-ニョ(バルセロナ) ネイマール(前バルセロナ)
スペイン   ラモス、イスコ等(マドリード) ピケ イニエスタ等(バルセロナ)
コロンビア  ハメス ロドリゲス(前 マドリード)


てな感じ、

逆に

今残ってるチームで 
マドリード バルサの選手がいるのが

フランス ヴァラン(マドリード) ウンテティ デンべレ(バルセロナ)
ベルギー フェルメ-レン(バルセロナ)
クロアチア モドリッチ コバチッチ(マドリード) ラキティッチ (バルセロナ)
となっており、

イングランド スゥエーデン ロシア の3チームには いませんでした。

この3チームの中から優勝チームが出てくるに違いない!!

で、この 3チームの中では圧倒的に実績 チーム力のあるイングランドが有利

いやこの2チームにはさすがに勝つ可能性高いだろー!!

イングランドガンバレーーーー 優勝しちゃってーー

こんなに強豪がこけてる大会ないどーーーー(笑)

なので、この理論をもとに 予想をたてると

ロシアVSクロアチアは ロシア勝ち

スゥエーデンvsイングランド 事実上の準決勝 イングランド有利 イングランドが勝った仮定しましょう

ベスト4は

フランスVSベルギー → バルサ マドリード色のより薄いベルギーの勝ち

ロシアVSイングランド→ 事実上の決勝戦 イングランド有利 イングランド勝ったと仮定しましょう

決勝戦

ベルギーVSイングランド → バルサの控えフェルメ-レンの差によりベルギーが負ける

イングランド優勝!!!!!!!

ってなればいいなーー

ヒラードの願望的予想でした。 当てにしないでね。笑

サッカーの母国 まだ1966年の1回しか優勝してないからね、

半世紀前、 プレミアリーグは世界一 二 位なのにね


c0217246_15431583.jpg


[PR]

by hira-do1981 | 2018-07-07 15:45 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line