ヒラードのミドルシュート295 藤枝合宿③

ふじえだだだーん!!!

てなことで、

ミドルシュートです!!

ということで、

お楽しみの交流会のはじまりはじまりーーってなことで、

みんなで、お茶摘み体験をしている間、

杵塚家の

お母さん、妹さんが中心となり、夜の料理を準備していただいており、

お風呂からあがってくるころには、藤枝の素材をいかした、

田舎料理がたくさんテーブルにならんでおりました、

c0217246_10514840.jpg


c0217246_10521172.jpg


c0217246_10541256.jpg


c0217246_10543679.jpg





しかし、ほんと、家族の連携すばらしいです!!

この日テーブルにならんだ、お料理は

杵塚家の野菜をたくさんつかった、

和食中心の田舎料理、

混ぜご飯、なすの煮びたし、天ぷらうどん ズッキーニのグラタンなどなどなど

これがね

マジでうまい!!

ヒラード混ぜご飯という料理が、世界で2番目にすきなんですが、

他人の家で食べたまぜごはんのなかでヒラード史上一番うまかった

4杯ぐらいたべたかも、 杵塚家おそるべし、

ご飯も食べ終わり、

来ている方たちの自己紹介も含めた交流会

そのなかで本当にいろんな方の話をきき、勉強になりましたが

とくに印象に残っている話が

杵塚さんのお父さんが話していた話で・約40年前に農薬無散布で

農業をしていこうとおもったのには、

平和主義の心がある、と

今使われている農薬の中には、ナチスドイツ時に人体実験や大量虐殺

する際に使われていたような成分をもつ農薬もあり、そのナチスドイツ時に

使われていた毒薬を今、農薬と言う風に名前を変えて

一部使われていたりしている状況に 矛盾を感じ、

農薬無散布でいこうときめたんだそうです、

よく、安心・安全のため、とか付加価値の向上のためだけに農薬無散布に

している有機栽培とは違うんだー!

農薬無散布でも、農薬をかけてつくった慣行栽培に負けない品質のものを

作れるようにがんばっているというような話をされていました、

この話を宮城にかえってから、農業経験の長い、父・母でさえ、

そういう理由で、農薬散布なしで栽培をしている人ってはじめてきいたなー

とそうとう熱い人だね

と言っておりました。

あと、蛇足ですが

アルゼンチンのお茶バイヤーさんには

ヒラードしっかり

お茶の話ではなく、、、、

好きなサッカーチームはどこですか?と聞くと

サンロレンソ

と、ヒラードも聞いたことないようなチームをだしてきて、

このチームは自分の祖父の代からずううううっと

サンロレンソサポーターで

きっとこの子(この方の子供)も将来サンロレンソサポーターになるであおろと

いっておりました、世界のサッカー文化は

長くてふかいねーーーー

しかし、ほんとに、世界というのは広いし!!!!

だけど、且つ せまくて、不思議な縁でできているものですねー!!


もっと早いうちに世界のどこかに何年か限定でもいっておけたら

おもしろかったかもなー!

みんなーーー、若いうちに海外の文化ふれておけーーーー!!

c0217246_10584176.jpg

[PR]

by hira-do1981 | 2015-07-15 10:55 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line