ヒラードのミドルシュート169

セミナーン!!


ってことで、今日はミドルシュートです!!

先日、

蔵王町の福祉センターで、

女性の為の経営力アップセミナーというものがありまして、

ヒラードの友人の、スキミッチとアトリエデリスのフミヒコイン君が講師をするということで、

ヒラード男性なのですが、

特別に参加させてもらいました。

スキミッチ先生の講演タイトルは

「伝えてひろがる農の価値 情報発信のススメ」

というタイトルで、

聞きに来ている人がほぼ、蔵王町、近隣市町村の女性生産者の方々で、

どうやって、なんのために、どんな思いで、自分のところの生産物を世の中にアピールしていくか、

また、その意味等について、講演していただきました。40分ぐらいの講演の後、

ワークショップとして、各テーブルで、

各々の生産者さんが、自分ところの商品、農産物でどんなものをPRしたいか

またどうやってPRするといいと思いますか?というを

各テーブルで発表してもらい、それについて、みんなから意見、アドバイス、をもらう

というような事をしたのですが、

これが、思いのほか、各テーブルで盛り上がっていて、みんな、自分のとこの生産物、

に強い、思い、愛着があるけど、それをうまく、PRなり、表現できてないんだなーと

感じました。

ヒラードのテーブルで、印章に残ったのは、

その方は酪農家の方で、

酪農っていうのは、他の農家と違って、自分牧場で、牛乳を作っても直接消費者に

売ってはダメな法律になってるんですね、一旦、町の牛乳を殺菌する施設があるところに

集めて、そこで、各々の牧場から絞ってきた牛乳と混ぜられて、殺菌をして

紙パックにいれて、市場に出荷されていくので、

〇〇さんの牧場の牛乳としてではなくあくまでも、蔵王町の牛乳としてでしか、販売できないんです。


多分、各々の牧場で、環境や育て方も違うとおもうので、牛乳の味も違ったりすると思うのですが、

酪農家の方からすると、野菜や、コメや、果物等を作っている生産者は自分で自分の商品を

PRできて販売できるから、羨ましいというような話をしてました、

ただ、その酪農家さんは、それでも、牛乳は大事なんだ!!!飲んでくれーという強い思いがあり、

酪農家 ここに あり!!

という強い気持ちをPRするために、

自分の牧場の前に牛の荷姿の看板を作ってPRはしてるんだーと笑いながら話してくれました。


あと、このテーブルで話になったのが、なんで、こういう会議とかで出てくるお茶とか、

お菓子はいつも、伊藤園とかコカ・コーラなんだ、

せめて、蔵王町役場で会議があったり、他市町村からお客さんがきたりしたら、

蔵王町の特産品をどんどん出すべきなのに、えこひいきになるからとか規定があるとか言って

全然ださないで、ほんとに蔵王町を盛り上げる気があるのかと思う。

役場のお茶は全部ハーブティーにしろーとまで意見がでて(笑)

ヒラード、いつも、蔵王蔵王、いっときながら、全然そんなアイディア持ってなくて、

勉強になりましたねー、

まあ、公務員ってしばりがいろいろあるのかもしれないけど、

それと同時に蔵王町の顔であると同時に、サービスマンなはずなんですけどねー。

蔵王町にはこんな食べ物があるんですよってだすことってそんなに難しくて、悪いことですかねー??

今日は長くなっちゃったんで、

フミヒコインくんの話は明日紹介したいとおもいます。

明日もみてねー!
[PR]

by hira-do1981 | 2012-09-06 08:39 | ヒラードのミドルシュート | Comments(2)
Commented by Shima*ai at 2012-09-07 22:34 x
はい!明日も楽しみにしています^^。
本当に蔵王には、美味しい特産品がいっぱーいあるのに
蔵王町職員の方々にはゼヒ^^♪ 
「各自毎日、蔵王デスティネーションキャンペーン」をしていただきたい^^。
一人でも、常にかばんには蔵王特産品とか(笑)
Commented by ヒラード at 2012-09-10 08:15 x
SHIMA AIさん、すいません、明日書きますといって、まだ書いてませんでした、本日ミドルシュートがんばります、そうなんですよね、ヒラードも常にカバンにハーブティをもっておくぐらいじゃないとだめだな、と最近よくおもいます、仙台に行く時の必需品、財布、携帯、バーブティーですね。
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line