ヒラードのミドルシュート145

ズッドーン!!!!!!

ということで、

今日もヒラードのミドルシュートです!!!

今日、

先月、市民講師として参加させてもらった

向山高校さんから来たアンケートをみていると、

まあ、ヒラードの高校の時の境遇と似ていることもあり、

アンケートにはヒラードが伝えたいなーと思っていることが

伝わったような雰囲気のコメントが多々書いてあったので

よかったよかったと思っていたのですが、

その中でも、

特に、というか、今までの生徒さんとはちょっと一味違うアンケートをくれた

生徒さんがいて、少し考えさせられので、そのアンケートを

紹介したいなと思います。

この講座を受講の感想を書いてくださいと言う欄に

「向山高校の講師として来る方だから、どんなお堅い方なのかとおもったら

大らかで明るい雰囲気だったので、とても、好印象でした。

現代の世の中でダメだと思ったら諦めて別なことをしよう!と

いうアドバイスができる人がいることに驚きました。

最後まで貫けとか言われるはずなのに・・・・」


c0217246_1355853.jpg


と書いてあり、

普段、向山高校だけかもしれないし、この生徒さんだけかもしれませんが、

高校生と言うのは、お堅い大人に、ただ、単純に努力しろ、とか、頑張れ!!

といわれる事に嫌気がさしてるんじゃないかなーと感じました、

ヒラードが言いたいのは頑張ったり、努力するのはすごく大事ですが、

必ずしも、その努力が報われるとは限らないし、果たして、その努力が報われた

としても、その結果が必ずしもBESTかどうかなんて言えないんじゃないかなー

と思うし、逆に、一時的に失敗したー!!といったって結果良かったーなんてことも

人生多々あると思うですよねー。

なんだろ、今の教育って学生の選択がすごく狭められてる感じがするのは

ヒラードだけでしょうか??

様々な選択があることを大人は学生なり子供に示しつづけていかない事には

学生は失敗をおそれて、結局挑戦しよー!という気すら起きないし、

世の中でゆう、狭い選択から外れただけで、ああ、もうだめだーやる気ね―と努力を

放棄してしまう気がするんですよねーー。

学生にはもっと肩の力を抜いていろんなことに挑戦してほしいですね!!

あと、この生徒さんが書いた、印象にのこったことという欄に

頑張ってもどうしようもない事がある。

と書かれました(苦笑)

c0217246_135412.jpg


うーんこれはいいのかなー

まあ、いい意味でいったんだぞーーー、って

わかってるとは思いますが。

この文だけみたら、ヒラード

がんばっても無駄なんだ―みたいなこと言ってるーってなっちゃいますよね(苦笑)

まあ、

来週は今年度最後の市民講師が立て続けにはいってるので、

ヒラード頑張らずに、宮城の高校生のやる気をださせたいと思います!!
[PR]

by hira-do1981 | 2012-03-10 13:06 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line