ヒラードのミドルシュート142 イギリス滞在記14

どんどんロンドー――ン!!

てなことで、7日目の朝です。

昨夜のアムスから早く逃げようと

朝、7時にご飯もとらず、

このアムスホテルから無事退散!!!

なんとか、レンタカーも事故らずに無事返すことができ、

朝の10時にはロンドンに戻りました、

この日はある意味ゆっくりイギリスに滞在することができる最後の日

でしたので、

ロンドンの街をじっくり自転車で観光する事に!

ロンドンでは、

レンタサイクルが置いてあります、

c0217246_17204931.jpg


基本料金が24時間1ポンドで

借りてから、30分以内にとりあえず

自転車を一回機械にもどせば、それ以上お金はとられません。

ずっと借りっぱなしにすると、一日で+10ポンドぐらいはかかってしまいます。

こまめに返してからまた借りるのがポイントです。

てなことで

ドンドン、ロンドーんってことで!!!

自転車でロンドンを走りまくりました。

やっぱねー、

自転車で走ったら分かりましたが。



ロンドンはでかい!!!!

ここでいうでかいと言うのは

面積とかそういうことなくて、

こう、

なんていうか、

器のでかさ!!!

みたいなのものをロンドンの街から感じました。

自転車で走ってると、

うわ、これかっこいい!ここ行ってみたい!!


とおもう所ばかりで、

かつて、

イングランドの文学者のサミュエルジョンソンが

「ロンドンに飽きた者は人生に飽きたものだ。

ロンドンには人生が与えうるものすべてがあるから」



とうのも納得の街です。

ここからはヒラードが自転車に乗りながらとった

ロンドンの景色をずら―っと

並べていきたいと思います!!!

c0217246_17213321.jpg


c0217246_17215831.jpg


c0217246_1722285.jpg



c0217246_17233387.jpg


c0217246_17245513.jpg


c0217246_17253948.jpg


c0217246_1726175.jpg


c0217246_17271460.jpg


c0217246_17275640.jpg


c0217246_17285363.jpg


c0217246_1729595.jpg


c0217246_17313263.jpg


c0217246_17304920.jpg


c0217246_17322348.jpg



c0217246_1733965.jpg


c0217246_173457.jpg


c0217246_17344743.jpg



c0217246_17352626.jpg



c0217246_17362527.jpg


c0217246_17372326.jpg


とまあ、

街並みの写真をちょっとだけのせようと思ってもこんなにのせてしまいました、

全部、

素通りしただけです、

この写真の中には、タワーブリッジやナショナルギャラリーや、

あとロンドンの劇場街などなどでてきますが、

ひとつ一つの建物や場所で見学までしていったら、ロンドンは一体何日あれば制覇できるのか!!

と言った感じです!!自転車で行きたかったけど、言ってないとこまで含めるとそうとう

ロンドン1都市で楽しめます!

夜、

このイギリスの旅のお土産を買おうということで

有名デパート

ハロッズへ!!!

いやーハロッズもね、

こうね、

基本は日本の三越、高島屋みたいな百貨店なのですが、

歴史のおもみなのかなー、

ごっついんすわ!!!

漂う雰囲気が全然違う!!

こううまく説明できないんですけど、

そう思ってしまいました、

世界中の大富豪が集まってる感じでした、

こんなペーペーが足を踏み入れてもいいのだろうか!!とおもってしまいました。

ヒラード学生のとき、代々木に住んでたので、

近くの新宿高島屋とか良く行ってましたが、

まあ、近所だしみたいな風に思ってたのもあるので、

ジャージで高島屋入ってもなんとも思わなかったですが、

ハロッズは

間違ってもジャージじゃ来れない雰囲気が漂ってました。


c0217246_17494955.jpg



c0217246_17503123.jpg


c0217246_1751292.jpg


c0217246_17513727.jpg


c0217246_17524664.jpg


c0217246_17531991.jpg


c0217246_17543934.jpg


c0217246_17552028.jpg


c0217246_1756675.jpg


ハロッズにおいてあるものは

もう、なんたただの食材から、食器まできらきらきらきらしてました、

もっといろんなものをみたかったですね、

なんか食べるとこもたくさんあって、

あーここに来ればイギリスでもおいしい物がたべれたんだなーと

ちょっと後悔しました。

あ!!

ここで豆知識なんですが、

イギリスのガイドブックに

イギリスの消費税は17%で

消費税というのは基本国民が負担する税金だから

海外渡航者の買い物にはかからないらしく、

大きいデパートでは海外渡航者向けへ

消費税を返すサービスセンターがあります。

おお、これはいい!!

有る意味17%値引きで買えるんやーと思ったのですが、

イギリスの消費税は基宝石や高級品の贅沢品にだけかかる税で

食べ物や本などの日用品にはもともと消費税はかかってないそうです、

なので、ヒラードがお土産でかった紅茶やクッキーにはもともと消費税が

かかってないので、お金が返ってはきませんでしたが、

これってすごーーくいい経験というか勉強になりました、

良く、

日本の消費税は欧州各国と比べて5%と低いんだから、

消費税の%はもっとあげなきゃいけないだ。

欧州の高い福祉政策は消費税からきてるんだ

これからの日本も超高齢化社会なんだから、消費税をすぐにでも

10パーセントにしなきゃとか言ってますが、

もう、日本では消費税払ってるんです!!!!

どんなやっすいものにも消費税がかかってるんです!!!

ああー、政府のねらいってここなんだなーとうまいなー

大事なとこはかくして、また税金をとりやすいところから

とろうとしてるんやーと思いました。

いやー無知ってホントに怖いですね、

野田さん、消費税揚げる前にやることまだまだありますよ、

おねがいしますよー!と

まじめな気持ちにもなったりしました(苦笑)

ハロッズをでて

最後に、

ロンドンで有名なマーケット街

ポートベローにいったのですが、

ここは面白そうなお店が多々あったのですが、

6時、7時になるとしまっちゃうんですよねー

ここで、

なにか古着がほしかったですねー残念!!

ぎりぎり入った素敵なディスプレイがあったので

閉店間際だったので1枚だけとりました、

いやー残念!!!

c0217246_1819444.jpg


次回はもう夢の時間も終わりです、

さよなら大英帝国!をお送りしたいと思います。
[PR]

by hira-do1981 | 2012-02-25 18:20 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line