ヒラードのミドルシュート138 イギリス滞在記10

オールドトラッフォードーン!!!!

てなことで、イギリス滞在5日目です、

この日は、

もう一つのサッカーの聖地

マンチェスター!!!!

に行ってきました。

マンチェスターには、

昔からリバプールの良きライバルで、対戦する時は国を挙げての大ダービーになるので、

ナショナルダービーとも呼ばれるよなはげしい戦いをするライバル。

マンチェスターユナイテッド!



現在、プレミアリーグの首位を独走している、オイルマネ―でえげつない戦力を擁する

マンチェスターシティが

あるので、

リバプールからは約電車で1時間という近い距離なので、

ちょい足をのばしてみました。

c0217246_17312683.jpg


マンチェスターに行く前に

やはり、このリバプールでお世話になったあのおじさんに

感謝の気持ちを伝えて行こうと言うことになりあいさつをしにおじさんの店へ

おじさんはまたしても温かく迎えてくれ、

「HAVE A GOOD TRIP!

BUT, BE CAREHULL」

と体の心配までしてくれて、なんか少し熱い気持ちになってしまいました、

リバプールはヒラードにとって心のふるさとですね!!

最後にプレゼントとして、

必勝鉢巻をプレゼントしました!!!

c0217246_17363347.jpg



c0217246_1737958.jpg


おじさんがこの鉢巻になんて書いてあるの?と聞いてきたので、

マスト ウイン!!!

とう訳したのですが、

あってましたかね?この言葉も、ヒラードが作ったヒラード英語だったんですけどどうでしょう??

あ、そうそう、最後にこの写真欲しいからメール送ってくれーと

アドレスを教えてもらって、メールもしてみたのですが、何も返事がなくて、

うーんちゃんと届いたかなー??しんぱい。

と言ういことでリバプールから電車にのり、

いざマンチェスターへ!!!ということで

マンチェスターへとつくと、マンチェスターもリバプールに比べると

また一つ、都市の規模としては小さいみたいですね。

マンチェスターでは

路面電車が走ってるんです!なんか風情がありますよね?

c0217246_17472660.jpg


c0217246_1748018.jpg


ただですね、やはり、マンチェスターは昔から、飛びぬけた才能が

あるにも関わらず悪童といわれる選手が集まってくるサッカークラブ。

それは一般市民にも言えるらしく、

一人の若者が電車が混んでるの関係なく

座席を完全に一人占めをし、靴を脱がないで、そのまま座席に

ドン!!!

と靴をのせてるいかにも悪そうなやつがいて、

こえー、さすがマンチェスターーすきを見せたらやばいなと思いました。

しかし、一緒に行ったヒロシュ君は

「男はな 悪童に 憧れるんよ」とか言ってました。

マンチェスターCには今現在、ヒロシュ君が一番好きな

悪童 バロテッリが所属しています、

バロテッリのユニフォームをj購入するために

はじめはマンチェスターシティのホームスタジアム

シティオブマンチェスタースタジアムにきました。

c0217246_17255911.jpg


マンチェスターCのスタジアムの感想はですね、

正直、全然感動しなかったですね、

まあ、自分がファンじゃないというのもあるのかもしれませんが、

こう、なんか伝統!!

みたいなのを感じなかったんです。

オイルマネーの力でホテルと並列のスタジアムが

ズドーン

建ってるだけヒラードは感じてしまいました。

オフィシャルショップの質も、きれいでかっこいいのですが、

リバプールのショップより、種類が少なかったようなきがします、

リバプールの時はこんなグッズまであるんだ―!!

へー、へー、とおもっちゃったんですけど、

ここはスタンダードな売れ筋しかおかないよーという印象をうけました。

まあ、それでも、ヒロシュ君はお気に入りの

悪童バロッテリのユニフォームを購入し大満足してました!!!

マンチェスターCの本拠地を後にし、

次はタクシーでマンチェスターUの本拠地

オールドトラッフォードへ!!

c0217246_1735575.jpg


オールドトラフォードへは車で20分ぐらいのとこにありました。

しかし、世界でもトップ5には入る強さを持つチームが2つも

同じ街にあるなんて、マンチェスター

恐るべき街ですね。

オールドトラフォードの感想はですね、

やはりスタジアム自体は新しく大きいのですが、

ただ大きいだけでなく、どこか、長い栄光の歴史みたいなものが

スタジアムからぴかぴか出ていた気がしますし、

スタジアムの周りに選手の写真や銅像が

いっぱいあるのも雰囲気を作りだす要因になってるんだなー

とおもいました!!

c0217246_17482795.jpg


c0217246_17485637.jpg


c0217246_1749263.jpg


c0217246_17502214.jpg


マンチェスターUのショップは

リバプールや、マンチェスターCよりも

ずどーんと売り場の面積も大きく、

お客さんもずどーんと入ってました。

さすが、プレミアリーグ一のチームって感じです!

ここではヒロシュ君、お気に入りパクチソンとまたも悪童ルー二ーの

ユニフォームを購入し!!

うおー買うつもりなかったのに、予定よりも多く買ってしまったーと

オールドトラフォードの雰囲気に酔わされていましたね。

スタジアムから、駅まで、タクシーに乗ったのですが、

ここでもまた面白い出会いがありました、

僕らが乗ってると、アラブ系の運転手さんが、

チャイニーズ?、ジャパニーズ?と聞いてきたので

ジャパニーズと言った瞬間!!!

OH!! I LOVE ジャパニーズ!!!と

すごくテンションが高くなり、

即席の日本語講座がはじまりました!!

駅に着くまで、終始、運転手さんは機嫌が良く、

駅に着くと、

フェイスブックやってるから、絶対連絡くれよ!!!

こんどイングランド来た時は家にとめてやるよ!!!

だから連絡してくれ!とまで言ってくれました。

なんか、日本人て海外で好かれてるとテレビとかで

見たことありましたが、本当なんだなーとおもいました。

自己主張が強くないとこがいいのかなー?今度

外国の方に聞いてみたいですね!!!!

しかし、ヒロシュ君、なぜか、ここでそこまで言われたのが

うれしかったらしく、タクシー代まけてくれそうな感じだったのに

「ジャパニーズ気持ち!!!」とか

いって5ポンドぐらいうわのせして払ってしまいました。

いやーホント熱くていいんだけど、困ったものです(^_^;)

まあ、気持ちわからなくはないけど、明らかに運転手も??って

顔してたような気が、

まあ、これで、また日本人評価があがったかもしれませんね!!

c0217246_1841715.jpg


てなことで、

次回は

まだ5日目の夜、

ヒラードイギリスを初ドライビング!!をお送りします。
[PR]

by hira-do1981 | 2012-02-15 18:05 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line