ヒラードのミドルシュート134 イギリス滞在記6

アンフィールド―ン!

てなことで、3日目の午後

ヒラードあこがれのアンフィールドにきちゃいました!!!

ズドン!!!!

c0217246_1661146.jpg


ズガン!!

c0217246_1674666.jpg


ズッガ―ン!!

c0217246_1682412.jpg


感無量です・・・・・

この日は試合の日ではなかったのですが、

アンフィールドスタジアムでは、試合のない日は毎日、

スタジアムの中を見学できる、スタジアムツアーができます。

やはり、あこがれのジェラードが闘っている舞台裏を絶対みたい!!と

思っていたので、参加してきました。

このような、スタジアムツアーは、プレミアリーグのチームはどこでもおこなっていて、

リバプールのみならず、マンチェスターUやチェルシーなどのスタジアムも見学できるので

もし、またイギリスに来る機会があれば、そっちにもいってみたいですねー。

Jリーグでも、浦和レッズはスタジアムツアーやってるのですが、他のJのチームは

やってるのかなー?プレミアリーグみたいにどんどんいろんなチームにそういった

サービスが広まっていくようになると、日本にももっとサッカー文化、いや!!!

フットボール文化というものが根付いていくんでしょうね。

では早速

スタジアムの中の方を紹介します。


まず、

客室です。

c0217246_16185618.jpg


c0217246_1629294.jpg


c0217246_16293076.jpg


こんな感じでリバプールFCの歴史を物語る

写真が所せましと飾ってあります

この写真の中央に映っているおばさんは

リバプールの職員?的な方で、このスタジアムの内部の説明を事細かにしてくれます、

ただ、ヒラードたちこのおばさんが事細かに話せば、話すほど、

英語が理解できず、残念でしたね―、

こういう時ほど、もうすこし英語勉強しておけばなーと

少しだけ思ってしまいます。

次の部屋、記者会見を開く部屋です。

c0217246_16303576.jpg


c0217246_16311174.jpg


c0217246_163262.jpg


ここで、いつも監督並びにジェラードが質問に答えてるんですねー。


次は、ロッカールームです!!!

c0217246_16371661.jpg


c0217246_1637411.jpg


驚くほどシンプルでした、

あとはまんなかに、

うつぶせになってマッサージをうける椅子みたいなのがあるだけでした。

ロッカールームをでると、

もうそこは試合前に整列する所になります。

c0217246_16411466.jpg


c0217246_16413724.jpg


この2枚目の写真のボードの前で試合直前、ならびに試合直後のインタビューを

するんだそうです。

c0217246_1647581.jpg


こうやってヒラードも写ると選手みたいにみえちゃいます??

さて、次はお待ちかねの・・・・

ピッチ入場です!!


c0217246_16492652.jpg


c0217246_16495112.jpg


c0217246_16502679.jpg


c0217246_1651148.jpg


涙がうっすらでるような光景でした。

自分がまさか、本当にアンフィールドに来てるんだな―というのがしんじられませんでした。

じっくり自分の頭の記憶に残そうと、まばたきの数をへらしました(笑)

しかし、本当に、客席とピッチの距離がちかい!!!!

近すぎる!!!

セキュリティ大丈夫なのってぐらい、客席とピッチのあいだには柵も網も壁もありません。

真のフットボール専門スタジアムですね、

Jリーグにもこういうスタジアムがほしいです!柏レイソルのスタジアムも相当近いと思ってましたが、

やはり100年以上の歴史を持つアンフィールドにはちょっとかなわないなですね、

あと、面白いなーとおもったのが、

ヒラードが座っているこのベンチに監督もりザ―ブの選手も試合中すわるのですが、

普通は、ホームチームのベンチとアウェイチームのベンチってもっとはなれてて別々にあるもの

なのですが、アンフィールドはベンチ1か所しかんなくて、ホームチームもアウェイチームも

一緒のとこにすわるんですよ!!

喧嘩になったりしないのかなーってかんじですよね!!!

スタジアムツアー後は

スタジアムに併設されているクラブミュージアムへ

c0217246_1710471.jpg



c0217246_17111927.jpg


c0217246_171256.jpg


c0217246_17124658.jpg


c0217246_17133617.jpg


ヒラードが一緒に写っているこのカップは

かの有名な

イスタンブールの奇跡のトロフィーです!!!

おもえば、

このイスタンブールの夜に

ヒラードのリバプール好きが決定的になりました。

この日まではまあ、なんとなくヨーロッパのチームの中では

リバプールかな―?ぐらいだったのですが、

この日、この大会のリバプール、ジェラードはかっこよかったですねー!!

欧州チャンピオンズリーグの決勝で

前半3-0で負けていて、

もう、負け決定だな―と誰もが思ったこの日、

リバプールイレブンは奮起し!

後半ひっくり返し!優勝しちゃったんですよー!

どうです?ちょっと話をきいただけで、すげーっておもうでしょー??

はまりそうでしょーー!!!

詳しく知りたい方は

チャンピオンズリーグ04-05で調べてみてください(^◇^)

c0217246_1726136.jpg


それで、ミュージアムを後にし、

リバプールのオフィシャルショップへ

ここではホントに様々なリバプールグッズがありました、

あー、これもほしい、あれもほしい、

これはあの子に似合いそうだ、喜びそうだというものばかりでした。

ということで、

また、おじばかぶりを発揮してしまい、姪にリバプールのクラブロゴが

ばしっと入った、寝巻やら、前掛けやらをウインブルドンに引き続き買ってしまいました、

あと、印象的だったのが、フットボールクラブなのにリバプールのロゴの入った

ゴルフヘッドカバーまであり、そのゴルフカバーは妹の旦那さんがゴルフをするので、お土産で買いました。

気にいってもらえてればいいのですが・・・・・。

アンフィールドを後にしリバプールの街へ帰ったのですが、この時ヒラード

大きなミスをしでかしてることにきづきました。

3日目までのリバプールでの宿は手配していたのですが。

4日目に行われる試合後の宿をとっていなくて、

あれ?試合会場にあの荷物を持ってあるいて試合会場に行って、しかもそのあと、

宿も捜すのって不可能じゃね?といことになり、街に戻り

4日目の宿を探すのですが、

これがみつからないんですよ、やはり、週末、リバプールで試合がある日は

イギリス各地からリバプールのKOP!(サポーターが集まってくるので)

ホテル取れないんだそうです・・・・

うーん、困ったな―と思って街をあるいていると、

この日の午前中に行った、あのリバプールおじさんとリバプールアンジェラアキの

お店が目に入り、

まあ、今日の報告がてらいってみるか!といってみると、

おう、また来たのか!!スタジアムはどうだった??みたいな感じで

話になり、

明日は勝つといいな!という話になり、

今日は宿あるんだけど、明日の宿ないんだよねーといってみると

なんと、リバプールおじさんが、

色々調べてくれて、電話で予約してくれたんです!!

やっぱ地元は強いね!!

しかも、

HEY COME ON!!!

といって僕らをホテルの場所まで案内しれくれました。

いやーほんとに助かりました!

袖すり合うも多少の縁とはいいますが、

遠い東の果てからきたジャパニーズの鼻たれ小僧のために、そこまでしてくれるなんて、

なんて、リバプールに住む人達はあったかいんだ!!!

リバプールの人のやさしさに触れることができてほんとによかったです、

ロンドンとはやっぱちがいますよ、リバプール最高だね!!!

次回、ヒラード、ついに、あこがれのジェラードに!?

を紹介したいと思います!!!
[PR]

by hira-do1981 | 2012-02-02 17:46 | ヒラードのミドルシュート | Comments(3)
Commented by カノ at 2012-02-02 18:38 x
ヒラードさん、本物の選手みたい(〃゚_゚〃 )

素敵な思い出になりましたね!!
Commented by 縞藍 at 2012-02-02 23:17 x
ほんとうに本当に、良かった良かったね(もらい泣)
Commented by ヒラード at 2012-02-03 19:00 x
カノさん、ありがとうございます!そんなほめても何もでませんよー\(^o^)/ありがとうございます!。
縞藍さん、なんか、おれ以上に感動してくれてる感じですね!ありがとうございます!




line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line