蔵王でゆっくり映画を見よう⑫ 素晴らしきかな人生

こんにちは!!

ついに4月ですね、はやいですねー。

新年度1発目は

久々の蔵王でゆっくり映画をみよう!です。

今日の映画は往年の名作

すばらしきかな人生は

です。

c0217246_1822215.jpg


この映画は1946年のアメリカ映画で、

アメリカ映画協会が選ぶ感動の映画ベスト1に選ばれています。

ヒラード家の兄、弟、母とも大絶賛で、ヒラードだけ見たことなかったのですが

昨日やっとみれました。

感想は・・・・

感動した!!!!

もうこれ以上のことばはいらないね。

あらすじは、父親が経営する、貧困層の人のための、低金利銀行を父の死で、夢をあきらめ

継ぐことになって、町の権力者の圧力にも屈せず、がんばっていたが、クリスマスに起きた

ある事件が引き金になって自殺しようとしたが・・・・・

って感じかな?もうこうれ以上は言えませんよ。

なんかね、自分の家族にもなんか似たような所を少し感じて、共感しやすかったというのも

ありますけど、白黒ですが、ぜひ皆さんにもみてほしいですねー。

できれば、蔵王の大自然の下、どこかのペンション、旅館なんかでゆっくりみると。

ますますいいですよ。

ヒラード。この映画をみて、自分の人生を少し思い返してみました。

この映画のシーンで、自分存在をこの世からなくして、今までいなかったことになるという

場面があるのですが、そうすると、今まで普通に生きてきた人達の人生が、この主人公が

一人いないだけで、世の中はがらっと変わってしまうというシーンがあるのですが、

いままでヒラードものうのうといきてきましたが、人生ってこういうことなんだなーと

強く感じ感じさせられました。自分が今こうしているのは今まで起こったすべての物事

が一つでも欠けていたらなかったのかもなーと急におもいました。

ぜひだまされたと思ってみてください!!

てなことで

すばらしきかな人生をサッカーで例えると・・・

福田正博引退試合です!!



理由は、

今のレッズがあるのは、間違いなくミスターレッズ 福田さんがいたからなんです。

満員の埼玉スタジアムで、福田の最後の勇姿をみたサポーターは泣いてましたね―。

Jリーグ開幕当初お荷物球団とよばれていた、レッズに生涯在籍し、日本人初の得点王

Vゴール記録保持者など、記録はもちろん記憶にも残るゴールで、レッズサポーターを

喜ばせていました、J2降格という、屈辱も味わったり、まさにレッズはずっと福田さんと

一緒にありましたねー。

てなことで、

素晴らしきかな人生は。

素晴らしきかなレッズ人生の 福田正博引退試合ぐらい感動します!!

c0217246_18222847.jpg

[PR]

by hira-do1981 | 2010-04-01 18:23 | 映画 | Comments(2)
Commented by ara40 at 2010-04-01 20:14 x
私実はこの頃の時代の映画も大好き、モノクロの映画大好きなんです。この映画は知っているが見たことはありません。日本物も大好き。しらなかったでしょ?西部劇とかも見ます。福田選手、結構面白いよねこの人
Commented by hira-do1981 at 2010-04-02 16:22
→ARA40さ へー、そうなんですか?なんかこの時代の映画ってテーマシンプルだけどその分深いですよね?
なんかもっとモノクロ時代のえいがをみてみよーとおもいました! 福田さんはおもしろいっす。一時期ニュースステーションで解説してましたけど、いまはレッズでコーチをやってて表舞台に出てこないんでさみしいっす。
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line