ヒラードのスペインどうでしょう6



ビルバオシティーン


c0217246_11353087.jpg



てなことで、



青年部は総会が終わった後、半日 時間があいたので、


いってまいりました、ビルバオ中心街


ホテル近辺は 閑散としてて、東北自動車道どうにいるみたいと


お伝えしましたが、


c0217246_11323208.jpg



c0217246_11342303.jpg



街中はすごい古き良きヨーロッパがそのまま


おとぎ話のようにのこっています


気候もものすごくいい!!!晴れて、太陽の日差しが明るいのに


からーーーとしててかつ、暑くないという、こんな天国みたいな街が


世界にはあるんですねーー


アジアメンバーで、街を散策。


アジア人からするとこういう街並みってのは


なかなか味わえないものですからね~、


テンションあがりまくりで写真をとりまくりです。


こんなモデル雑誌のような1枚も撮られてるモデルがいいのか、


撮ってるヒラードがいいのかどっちでしょうねー


c0217246_11370204.jpg




ヒラードと、インドネシアの農民アンガーはすぐにでも、


アスレチックビルバオfcのホームスタジアムのサンマメススタジアム


に行きたかったのですが、女性陣のまずスベニーアショッピング、


スベニーアわかります??


お土産ね、今回初めてしりました。


そのスベニーアを買うために街を散策散策


川沿いをあるいていると あの!!!世界的に有名らしい、


ビルバオミュージアムが!!!


c0217246_11392736.jpg


c0217246_11374943.jpg


c0217246_11383470.jpg


c0217246_11400800.jpg


c0217246_11405479.jpg



ってしらなかったのですが、


この蜘蛛 みたことありません??


六本木ヒルズでみたことあるような、、、、


なんかきっと関係あるんでしょうね、


知ってる方いたらおしえてください。


この猫のオブジェもどうやって、この高さまで花を植栽したんだか


植えてある花自体はそんなに珍しくいものでもないので


ぜひ蔵王でもつくってもらいたいです、その際はうちに花苗を


頼んでくださーい。町長!!どうですかーー??


と歩くこと数時間やっと


女性陣のお目当の、地元のショッピングモールへ


なかは正直に日本のデパートとそんなには変わらないのですが


バスクの店員さんやお客さんは なんかビジュアルもそうなのですが、


体型も綺麗なひとが多いようなきがします、


みんな健康そうなんです。これはヒラードによる仮説ですが、


この時期のバスクの地方ってよる10時ぐらいまで平気であかるいんです、


結構よる遅くまで子供も大人も外で遊んでるんですね


だから、しごと帰りとかめちゃくちゃ運動とかしてるのではないかと、


ビルバオのご飯も街全体として考えた時に


一番ミシュランの星を持ってる、世界一の食の都だということも


聞いたことありますし、いいもの食べて、いい運動をして、太陽を浴びまくる


きっとこれが彼女たちを綺麗にしているのかもしれません




c0217246_11442418.jpg


c0217246_11422365.jpg

c0217246_11414492.jpg


c0217246_11431178.jpg


c0217246_11450794.jpg


c0217246_11462370.jpg



c0217246_11433657.jpg






[PR]

# by hira-do1981 | 2017-08-06 11:52 | スペインどうでしょう | Comments(0)

ヒラードのスペインどうでしょう5


ゆーすーん



てなことで、


ミドルシュートです


各分科会でどのような まとめ 意見があったかといいますと


c0217246_23090758.jpg




  1. コミュニケーションについては


このビアカンペシーナは世界組織ゆえに


言語の問題がどうしてもでてきてしまう


組織としてどんな地域からの参加でも最大限の


バックアップをしていくぞと


大人の部と違うところは青年部はインターネットの使い方になれている


ここももっと有意義に有益に使っていこうと ただ、


インターネットがつながって


いない地域もあるのでそこへのフォローもわすれてはいけない、


印刷物も活用していかないと


② トレーニングの問題について


ビアカンペしてが推奨するアグエコロジーを


学ぶための学校を運営するためには


高いお金をはらう仕組みになってはいけない。と


③ 土地アクセスの問題は


前回のブログにながく詳しく書いたので省略します。


④ 移住者の問題では


アフリカではやっぱり貧困の問題が大きい


青年農家の機械の少なさがある


多くの青年は大学で学ぶためにヨーロッパに移住してしまう、


あたかも


ヨーロッパに移住すればパラダイスが


待っているかのように思っている。


将来何が起こるかわからない。家族に何がおこるかわからない


全ての地域同様のことがおこっているんだと


全世界で考えていかなければ


持続可能な社会になっていかないと


移住を促進させている理由の中で、


気候変動の問題も大きい。サハラでは


食糧を求めて移動している。


青年が工業化の波に影響されている


政府の対応が甘い。


この都市部への移住の解決策は


農村部で土地を得るための条約が各国に必要である。


若い人の政治的なトレーニングがが必要で、


若い人からの意見、表現も大事にすべき


戦いを世界的な流れにしていこうと


で、これらの、話をうけて、最後の全体で討論するんですが、


それででた話が


土地へのアクセス土地への


土地の権利は別なものとして考えなきゃいけいない


土地へのアクセスは借りるということ、


政府は土地を小農民に売るということ


ができないという法がある、


本来は 政府は土地を小農民に与える権利がある、


アクセスではなくて

権利があるといっていかなければならない、


人々は教育を求めて都市部に移住してしまう、


青年は権利として、権利を求めて


都市部にいくそれを防ぐために地域でも


そのニーズをみたす政策が必要である


農村地域でもその要求を満たす場所が必要である。


組織として、この問題を


重く受け止めて、農村地域の声をまとめて、


国にレベルでの政策を作っていかなければならない。


この政策を作るためにはここにいる人全ての責任として各国の組織に


伝える義務がある。 移住の問題は


気候変動 農村部の教育問題のみならず、


戦争が行われており、


パレスチナの農家は毎日イスラエル軍からの


攻撃をうけていて農業ができないというような


今の日本では全く考えられないような


大きな大きな世界の農業問題が


あります


以上のような事から ヒラードがおもったのは


農業がのみならずだけど、


平和が保障されてこその農業ができる、


最低限ここが保障されていないと、


ほんとうに何もできないなーと


世界中のいろんな問題を聞いてるうちに


ヒラードも懲りずに発言したくなっちゃって


9条のことを話しました。世界のひとが、


どの程度 戦争放棄を訴え、戦後それを


なんとか紆余曲折をえながらでも


守っているこの9条の存在をしってるんだろうか


という思いもあり、勇気をだしました。


c0217246_23095778.jpg


発言直後はあまり反応なかったのですが、メキシコの青年が


YOUの発言はよかった、平和に言及してるところがよかった


といってもらい、よかったですーー


この会議の直後にあのミスティカをする番に


もう、英語もききとれないし、なんか、帽子渡されるし、、、


とりあえずフォローYOU フォローYOU!


c0217246_23103926.jpg


音楽がなり、おれの役目は並んでるいるひと、一人、一人に


タネを渡す役目。 こう、種をみんなでわけましょうねーって意味が


あるんでしょうね。


そして、最後はみんなで合唱!!


この曲がねーまた、かっこいいんですよ、あとでわかることなのですが


バスク地方の若者に人気があるバンドに作ってもらったぽい


曲なんですよー、いい曲ってのに歌詞わからなくても伝わるもの


があるんですねー


おっおっおー こうして、青年部総会は幕をとじてましたー


c0217246_23114079.jpg
下の画像クリックすると


青年部の総会の動画がながれるよー


みてみてーーー







[PR]

# by hira-do1981 | 2017-08-04 23:34 | スペインどうでしょう | Comments(0)

ヒラードのスペインどうでしょう4

そうかいーん!!


c0217246_22123861.jpg


てなことで、青年総会分分科会では、4つのテーマにわけられました。

  1. コミュニケーション
  2. 土地アクセスと小農民の権利の問題
  3. 気候変動とアグエコロジー
  4. 政治的トレーニング



の4つの中から ヒラードは


②をえらびました。

正直日本では、土地を政府から収奪されるということはなくて、


権利の問題はあるけれども、


農地を持っている人は誰かに


その権利を譲りたいと思っている人がたくさんいて、


世界の情勢とその日本の情勢のちがいから、


なにかみえてこないかなーという理由からでした。


この会議の中ででた報告、意見は


アメリカでは土地が公共のものという認識があるので、結局政府側の意向がでてくる、本当に農業を推進するならば、もっと政府側が農業に力を入れるべき


イングランドでは

土地の相続税が25%かかりとちの価格も上がってるので、取得できない。土地を借りるか、グループをつくり共同購入するという対応をせざるをえない


ブラジルでは毎年多くの自分たちの土地を守ろうとしている

農民が殺されており、今年に入ってだけでも40人が殺されている。

鉱山取得でも大企業が土地を収奪している


西アフリカでは 女性農家が 女性というだけで農地を父親から引き継げない

徐々にこのもんだいも ビアカンペシーナのおかげで明るみになってきた


大陸を守るために戦わなければならない

この宣言が法的拘束力はないのは

問題だとされるのはわかるが、

多国籍企業を法的にしばれないとしてもしばる

活動をしていかないといけない 自分たちの国にロビーしなかけれいけな


アンダルシアの活動では 多くの農民が土地にアクセス出来ない

66パーセントの土地が6%のひとに所有権を所有されており、

その所有権を所有しているのが 銀行などとなっている。

土地の高騰により投機マネーの材料とされている。


資本主義は人をころしている。



ニカラグアでは

戦争がおきていた 安定した平和が必要でそこから大きな前進をした

土地の分配プログラム 農民に安定した平和が必要だった


そこから土地の分配プログラムがはじまり大きな前進をしたが、

まだまだその速度がゆっくりなことを問題視している


タイでは

軍事政権がもんだいとなっており

政府が市民から権利をうばった44条というのを発動させた

軍事政権がいうことをきけという条項になっており

街灯でデモすらできない

タイで行動するとつかまってしまう

土地に水と種子があれば農業ができる。


各国様々な問題を抱えてるし、


ヒラードが普段直面している問題よりも


より、命に直結した緊急課題が多いだなと実感しました。


このまとめを各々の分科会でして 次の日の総会に集約される


ながれとなっております。


夜は、ご飯たべたあとあの謎のミスティカの準備やるぞーーと言われ


大会がおわったいまだと、


友達になった、みんなとよりコミュニケーションも


とれるようになったし、英会話も慣れるもので最初よりは


だいぶよくなったし、この大会のながれとか目指すべき方向を示して


いるものとか、


それを表現するものがこのミスティかというセレモニーだと


理解できるんだけど、


この時は本当に????????みたいなかんじで


とりあえず、ここに9時集合ねみたいなかんじで不安だったなー


そんなヒラードをよく懲りずに面倒みてくれたのが、


インドネシアのアンガー、


ベトナムのフアン


タイのカティとパイトゥーンかれらには


本当に感謝したいですね。


c0217246_22140871.jpg


日本からもっていったアイテムが



彼らとの距離を縮めてくれるのにやくにたちました


サンキュードラゴンボール


サンキューアラレ


サンキューナルトー



サンキュードラえもーん


c0217246_22164690.jpg




写真はそのミスティカの


準備をしています


c0217246_22150766.jpg



[PR]

# by hira-do1981 | 2017-08-04 22:18 | スペインどうでしょう | Comments(0)

ヒラードのスペインどうでしょう3

セミナリオーン


てなことで、なにもわからないで朝を迎える、


うーん、不安、 まあ、とりあえず、ロビーに行こう、


昨日は夜だったので、どんな街かわからなかったしと思い、


ホテルの外にでてみると、


ビアカンペシーナのでっかいでっかい垂れ幕が、


あれ?国連のマーク入ってる。


こりゃ、えらいとこに来たもんだなーと実感、








c0217246_00302832.jpg






正直、ホテルから見える風景は、


山の中をはしってる高速道路があって、


その風景は東北道の福島から宮城を走っているような風景でどこかなつかしい。 あんまり遠くに行くと迷子になるので、


ロビーにもどると、 日本人の女性がおう!


やっときたねぐらいの感じで声をかけてくれて、


あ、この人が日本の事務局が頼んだ、通訳の人かーー、


スロバキア人ってきいてたんだけどなー、、、


移住したのかなー?? と思い、


日本語で日本にはいついたんですか?と聞くと は??みたいな



顔されて、 英語ではやくご飯たべないとなくなるよといわれ、


片言の日本語でいろいろ聞かれ、

え通訳ってこれぐらいの日本語のレベルでなれるの??


大丈夫かかいな?と正直おもっていたら、


全然違う人で、韓国の農業組織のスタッフのかたで、


日本人のヒラードをみて、 声かけてくれたんですね、


すいません、 声かけてもらっれすごくほっとしました。


朝食後 早速、青年部総会が始まりました。


はじまって早々いきなりのライブ?


農業をテーマにした、寸劇??


c0217246_00334975.jpg


これを ミスティカというらしい、

この時はしらなかったけど、


このミスティカ、毎日やります。

そして、自分たちにもふりかかってきます。


めちゃくちゃカッコイイんだけど


日本人の感覚ではちょっとできないな。と。



あれできるような団体になったら、


もっと、一緒にやろうと勇気付けられるひとは


いるだろうなと。


c0217246_00305564.jpg


挨拶もそこそこに

アイスブレイクもかねた、


全体への質問コーナー YESならこっち NOならこっちてな感じね。

移動します。 農民ですか 事務局ですか?


みたいなとか 土地を持ってるか?もってないかとか?



農業の世界大会だけあって、アイスブレイクも農業なんだなと、 その中で気になったのは 20代ですか?30代ですか? 35歳以上ですか??


みたいな質問もあり、

これが圧倒的に20代が多いの、


正直みんな俺より老け顔だけど、、


36以上なんて全体の


1パーセントいませんでした。

危うくその1パーセントになってしまう事に。


その次に行ったのはフィッシュボウルと言われる議論方式で


真ん中に5つ椅子を用意して、


まず始めにそこに座った五人にある、


テーマに対して議論してもらい


、周りの人がそれを見守り、


意見があれば真ん中に歩いて行って、


真ん中の誰かと交換してぐるぐる意見をかき混ぜていくという方式で


始めに各大陸から一人でてくださーい。


アジアはー?ってなったので、 一応ね最初はくうきをよんだんですけど、


だれもいないようなので、


ヒラードアジアの先頭をきってやりましたよ。


ここまできて、奥してしまったらもったいない!


自分で自分のハードルをあげちゃういつもの癖がでちゃいました。


c0217246_00372489.jpg


c0217246_00374063.jpg


第1問は 青年部の意義はなんですか??という もので、


自分が先にいっちゃったから みんなが何言ったかめもってなくて、


おれがいったのは青年部を大代表してここに来てると


いうことは未来への投資なのかなーと いいました、


ただ、一方で、わざわざ、青年部と壮年部をわけることで、


この二つの組織に隔たりがうまれたりしちゃってることって


みんなの国ではないかい?と問いかけると、



青年をこういう活動から遠ざけている理由は?とう問いに変わり、


壮年部の指導者が、長年その組織の長としているので、


青年のニーズをわかっていないとか、


そもそも若者の農業離れが日本だけでなく、


ヨーロッパでもすすんでて、


いい教育を受けようとすると結局都市部にいくしかなくて、


青年が年に流出していくのも大きな問題農村部でも


同じような教育を受けるれる環境をつくっていけるといい、


都市部にいくだけでいい生活ができるとゆめみてしまい、


都市部にいく青年も多いの一方で


金融危機が農業を見直すきっかけになった。



アルゼンチンでは農業の学校をしている人が都市部の青年もうけいれ、


農村部の青年のと都市部の青年を交流させている。


アメリカでは


資本主義の影響が大きく 青年が地域からとざかってく


もっと農業を魅力あるものにしなきゃいけない


メキシコでは


政治

経済

文化の危機にある

組織自体が犯罪者あつかいされている




農村地域で生計をたてる仕組みを作らないといけない。


アフリカでは


小農民の中に女性が少ない


政権が農業に関心をもっていないのが問題


農業に興味をもってても国をでなきゃいけない現状がある。


人口の70%が若者

農業が盛んだけど

輸入も多いし

若者が農地は余ってるのにしゅとくすることができない。

アフリカを分けようとしている力が働いている


ネパールでは、


多くの農民が自殺している


インドで青年キャンプをしたいいトレーニングになった。


農業が尊敬される必要がある。


60%が農民イメージがわるい、その戦いがひつよう。


中東


イスラエルの占領下にある


1941年以降

イスラエルのしはいか

アメリカがそれの後押しをしている。

水と土地が支配されている、

土地を没収されている

ガザ地区で家屋も没収されている

イスラエルは化学兵器もつかっている

放牧地域が存在しない


ヨーロッパ


様々な多様性がある、

工業てきな農業がおおい

政府が応援している

酪農製品の

大規模な酪農工場ができた

60代が平均

2005年から2013年にかけて、青年農家が100万人へった

輸出輸入がFTAをとうして

ひろがっている

国境はとじられているのに、資本主義だけにたいしては開かれている矛盾

戻ってる青年もいる、

青年の取り組みを拾い上げるひつようがある

どのように農業と政治的なものをつなげていくか

極めて重要な機会である


その一つの答えとしてアグエコロジーがあるんだーというんだけど


ヒラード自身あまり、アグエコロジーをまだわかってなので、


ちょい勉強しますね


宣言を作り行動計画をつくるのが重要


1993年、国際レベルでは農民の声が全く聞こえてなかったが


25年経った今、ビアカンペシーナはどんどんおおきくなり


国連にまで小農民の権利が主張できるようになったんだーとのことでした。


青年には想像力とエネルギーがあるそれを


生かしてたたかっていきまっしょいって事でした。


ながっ!!これでまだ半日です。


これからどんどん内容が濃くなってきます。


c0217246_00375238.jpg
c0217246_00345427.jpg




[PR]

# by hira-do1981 | 2017-07-22 00:40 | スペインどうでしょう | Comments(0)

ヒラードのスペインどうでしょう2

ハネダーン


羽田空港を出発して早11時間、


やっとドイツのフランクフルト空港にのつきました。


まあ、そのぐらいかかるのはしってましたから、


いかに楽しくその時間を過ごそうかと考えて、


ネットフリックスであらかじめ色々


ダウンロードしてきましたよ、


でね、はじめに見たのが愛の渦、


名女優 門脇麦ちゃんがトップレスになりながら、


迫真の演技で乱行クラブの中の


ヒエラルキーを描いた話題作ですが、


これを今回の旅でチョイスしたことをちょっと後悔、


これ、半分が男とが女が裸になってこうふんしてシーンだもん、


はたから見てたらAVですもん


これ見ながらいつドイツのスチュワーデスさんに


怒られちゃうんだろうかとドキドしながらみてました。


内容の感想はねー 窪塚君の存在感が際立ってたのに、


あまり話に関係してない感じが残念かなーと。麦ちゃん最高です


2作目がHerという作品で一人の離婚の危機を


迎えた男性が いつの間にかコンピューターのOS


恋して行ってしまうという近未来を描いた作品で


実体がないものをここまで好きになっていく?


と思いながらもバカにできない現代社会のやみを感じれる作品ですオス


スメですって


映画のブログみたいになってる。


で、なんやかんやで機内食もおいしかったし、


よかったけど、やっぱり10時間すわりっぱはなかなかねー


こんな移動を年に何回も続け、サッカーの試合をこなして行くサッカー日本代表はすごいですね。


試合が低調だったとしても、


みなさんもうブーイングをするのはやめましょう。


フランクフルトについた第1印象は 広々してる割に 混んでない、


東京の10ぶんの一ぐらいなんじゃないってぐらいの人しかない、


そういう意味では東京にきてる、もしくはいるってことに関しては世界


でもトップクラスなんでしょうねー


フランクフルトからまた飛行機で約3時間やっと着きましたよ


ビルバオ空港。


深夜にもかかわらず、


ビアカンペシーナの方達が迎えにきててくれましたよ、


空港から車で約10分。ホテル兼会議会場の ホテルセミナリオへ。


ついて早々多くの国籍の多くの人々がいましてついに


きたな~といういう感じ。


ここで早速のアクシデント、


今回の会議の日本での世話役兼通訳兼事務局の方


と別なホテルにつれてかれ、


いきなり ひとりぼっち、


なんとなーくのニュアンスだけでは通用しない、


言語の壁にぶつかり、なにをいってるかぜんぜんわからん。


うーん、今人間力 が問われている、 、、、


そこに現れた 助けの女神 ニクアグラの エリカ


彼女は 日本人の父をもつ、ハーフで、日本人のヒラードを見て、うち


のパパが日本人でパパは英語はなせないから


日本語ではなすから、理解はできる。


聞き取りの練習になるから、日本語で話してくれと


なんか海外ドラマの風刺の効いたやさしさだなーと


こうして、なんとか、必死にエリカの後をついて、


着いた日は床につくことができました。



さあ、次の日から青年部総会、


なんもスケジュール聞いてないけど大丈夫か!果たして!!!


続く。


c0217246_00555715.jpg





[PR]

# by hira-do1981 | 2017-07-19 00:56 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line