ヒラードのスペインどうでしょう9


ぶんかかーーーーーい

c0217246_18200920.jpg



c0217246_18184397.jpg

c0217246_18221541.jpg



てなことでミドルシュートです!!


午後からの分科会では


青年部の時のテーマに似たものを選んだのですが

土地と水と多国籍企業の問題について

というものだったのですが、


どのように天然資源を守り多国籍企業と戦うかということなのですが。

20カ国の参加したブラジルで開催された


我々は政府から犯罪者扱いされている、ラテンアメリカだけではなく、

どの大陸でもそのような扱いをうけている。

人権問題は途上国だけの問題ではない土地と水は食糧主権の下で

守らないといけない。民主主義の強化が必要

あらなたな小農民の農業の展望を打ち出していくことが必要だとしている。


西アフリカでは


一方農業の改革がおきている。政府からが土地を支配している

ケニアのボゴという団体いが共同土地をもつ権利がみとみられた。

300ぐらいの団体がアフリカにはあるので、

もっとビアカンペシーナの組織に

それらの団体に参加してもらえるようになってほしい


インドからは


企業は人々を村からおいだした。

政府と企業が協力して土地を奪うことをした。

45回多国籍企業と交渉を行なったがその指導者が投獄されてしまった。


グアテマラの活動では法的な変化を起こすことができ、

先住民が住んでいる農地を

守ることができた。一方で

政治的な意見を持ってる人が刑務所に入れられている。


ボリビアでは水、土地などの天然資源が政府により、戻った土地を商品にさせないことが大事。

対象にさせないことが大事、小農民の権利が憲法に書かれた。


カナダでは

そこの先住民は食糧主権のために

先住民の知恵を生かして質の高い生活をしてきた。

1800年に入ってから農業というものが生まれた。

現在の生産性主義を見直し、

いきてくために培われてきた先住民の知恵を生かすようすべき



ネパール


20億人の人々が飢餓状態にあり、アグエコロジーと食糧主権を

通して土地へのアクセスをしなければ、我々は滅んでいってしまう。人々の強さを強くする。

家族農業と種子を信じる。



アンダルシアでは


2%の人が50%の土地を所有している。

移民労働者が使われ、5万HAが売却されている。

その土地を奪ってる中に銀行がはいっている、

銀行とたたかう必要がある。

小農民の権利宣言を草の根に落とし込む

若い人が農村部に戻ってくる活動がしたい


東ヨーロッパでは西ヨーロッパと違う。

社会主義の名において土地をうばわれた経験がある。いまは、自由経済により、l土地を西ヨーロッパに奪われている

土地をどう分分配をするかが重要ではないか。

ヨーロッパは自分自身を資本主義が壊そうとしている。


パレスチナでは、イスラエルの土地の占領の問題がある、70年前にイスラエルがパレスチナの天然資源を奪っていった。

70%イスラエルの土地となってる。



モロッコでは、

農業従業員が、1日6ユーロで週44時間労働させられている

労働組合が作れないという状況にある


とのことでした。


ここにズラーっと箇条書きとなってしまいましたが、

印象に残ったキーワードのものを書きました。


こうやってみると、日本の現状というのは、他の国と比べると、農業を

する上では恵まれていると感じました。

新規就農をするのは土地柄とか血縁

を重要視することが多い地方農村部では

一定のハードルがあることはあるのですが、

サハラ砂漠のように植物が育たないわけではないですし、

パレスチナのように戦火にまきこまれているわけでもなく、

純粋に耕すことができる土地のは、農家の高齢化と

いうネガティブな状況のおかげですが、

わんさかあります、今やめてなくても、もう辞めたい、

誰かに農地を引き取ってほしいとい思ってる土地の所有者もたくさんいます。農地の所有権を切に求めている他国の農家にとって日本の今起こっている農業の現状はどんなにうらやましく、もったいなく、

滑稽な現状と思われてもしかたない状況です。

日本の農業が元気になることは

世界の食糧事情を解決することにだってなるし、水を

守り、森を守る守りびとを増やす事につながるし、

原発に依存しないで、日本の気候を生かした

自然エネルギーをつかい電力を供給することだっって、

不可能じゃないはずなんだと

ヒラードは思います。日本の立場って、

本当はすごくイニシアチブをとって世界の先頭に

たてる立場にある事をみんなに思い出してほしいなーとおもいました。










[PR]

by hira-do1981 | 2017-08-30 18:22 | スペインどうでしょう | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line