ヒラードのスペインどうでしょう2

ハネダーン


羽田空港を出発して早11時間、


やっとドイツのフランクフルト空港にのつきました。


まあ、そのぐらいかかるのはしってましたから、


いかに楽しくその時間を過ごそうかと考えて、


ネットフリックスであらかじめ色々


ダウンロードしてきましたよ、


でね、はじめに見たのが愛の渦、


名女優 門脇麦ちゃんがトップレスになりながら、


迫真の演技で乱行クラブの中の


ヒエラルキーを描いた話題作ですが、


これを今回の旅でチョイスしたことをちょっと後悔、


これ、半分が男とが女が裸になってこうふんしてシーンだもん、


はたから見てたらAVですもん


これ見ながらいつドイツのスチュワーデスさんに


怒られちゃうんだろうかとドキドしながらみてました。


内容の感想はねー 窪塚君の存在感が際立ってたのに、


あまり話に関係してない感じが残念かなーと。麦ちゃん最高です


2作目がHerという作品で一人の離婚の危機を


迎えた男性が いつの間にかコンピューターのOS


恋して行ってしまうという近未来を描いた作品で


実体がないものをここまで好きになっていく?


と思いながらもバカにできない現代社会のやみを感じれる作品ですオス


スメですって


映画のブログみたいになってる。


で、なんやかんやで機内食もおいしかったし、


よかったけど、やっぱり10時間すわりっぱはなかなかねー


こんな移動を年に何回も続け、サッカーの試合をこなして行くサッカー日本代表はすごいですね。


試合が低調だったとしても、


みなさんもうブーイングをするのはやめましょう。


フランクフルトについた第1印象は 広々してる割に 混んでない、


東京の10ぶんの一ぐらいなんじゃないってぐらいの人しかない、


そういう意味では東京にきてる、もしくはいるってことに関しては世界


でもトップクラスなんでしょうねー


フランクフルトからまた飛行機で約3時間やっと着きましたよ


ビルバオ空港。


深夜にもかかわらず、


ビアカンペシーナの方達が迎えにきててくれましたよ、


空港から車で約10分。ホテル兼会議会場の ホテルセミナリオへ。


ついて早々多くの国籍の多くの人々がいましてついに


きたな~といういう感じ。


ここで早速のアクシデント、


今回の会議の日本での世話役兼通訳兼事務局の方


と別なホテルにつれてかれ、


いきなり ひとりぼっち、


なんとなーくのニュアンスだけでは通用しない、


言語の壁にぶつかり、なにをいってるかぜんぜんわからん。


うーん、今人間力 が問われている、 、、、


そこに現れた 助けの女神 ニクアグラの エリカ


彼女は 日本人の父をもつ、ハーフで、日本人のヒラードを見て、うち


のパパが日本人でパパは英語はなせないから


日本語ではなすから、理解はできる。


聞き取りの練習になるから、日本語で話してくれと


なんか海外ドラマの風刺の効いたやさしさだなーと


こうして、なんとか、必死にエリカの後をついて、


着いた日は床につくことができました。



さあ、次の日から青年部総会、


なんもスケジュール聞いてないけど大丈夫か!果たして!!!


続く。


c0217246_00555715.jpg





[PR]

by hira-do1981 | 2017-07-19 00:56 | ヒラードのミドルシュート | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line