蔵王地区以外の食べ処18 アルケッチャーノ 山形県 

こんにちは!!

今日は、蔵王地区以外の飲食店の紹介になりますが、

あの!!!

名店!!!

アルケッチャーノ!!!


さんです!!!

c0217246_1044078.jpg


もともと、

みーふ(宮城農民連青年部)の

企画でいってきたのですが、

もう、感想をいっちゃいます!!!!

おいすぃーーーーーー!!

幸せーーーー!


って感じでした。

アルケッチャーノさんの最大の特徴は、地元山形にどんな

食材があるか、探し、そして、その作物の魅力を引き出した、

イタリアン!!を提供してくれるレストランです!

ディナーのコースを頼むとたくさんおいしい料理がでてくるので、

メニューわすれちゃったのもありますが 紹介していきます。

1品目

ノンアルコールワイン


いやー、アルコールがはいってない

ワインってグレープジュース?とおもっちゃうけど

グレープジュースよりこう、なんか高貴な味がしました。




2品目

ヒラメとカラスミのアンティパスタ?


ヒラメの歯ごたえのある舌さわり、とカラスミの塩味が組み合わさって

おいしかったです。

c0217246_1055314.jpg


3品目

何かの魚と岩魚の卵?とハーブのカルパッチョ


この魚も美味しかったし、岩魚の卵という珍しい組み合わせが面白かったです

c0217246_1062086.jpg


4品目

山形のなんちゃらカキとパプリカのソース


山形にも宮城のカキとは違うカキがあるらしく、ぷりぷりでおいしかったです!!

c0217246_1065052.jpg


5品目

誰々さんのカブと確か鰆(サワラ)のあぶり


あぶることで、サワラが香ばしくかつ、カブの食感の組み合わせが

よかったです!

c0217246_1072093.jpg


6品目

和梨のジュース


梨ってジュースにすると、案外味もそっけもないのですが、

ウマーく料理をしてくれていて、2Lはがぶ飲みできます

c0217246_1019920.jpg


7品目 

蟹とブロッコリーのピラフ??


蟹の香りが、ウマーくごはんに絡んでおいしかったです。

c0217246_1093239.jpg


8品目

タラのほうれんそうスープとメロンの糖度をもったなんちゃらカブ添え

このほうれんそうスープ健康によさそうなのに、うまーい!!このカブもあまーいって感じでした

c0217246_10104100.jpg




9品目 

なんちゃらパスタ



c0217246_10104612.jpg




10品目

カキ酢とオレンジジュースの イエローなんちゃらジュース


カキの酢っていうだけで、飲み物になるの?ってかんじですが、これが以外にあうんです、

飲めば飲むほど、元気になる感じです!

c0217246_10113933.jpg


11品目

米沢牛と山形牛のステーキ


あまーくてやわらかくておいしかったです!!

c0217246_1012586.jpg


12品目 ざおうハーブのレモンバーベナティー

うちのハーブティがこの名店で使われているんですよー、 いや、うちで飲むハーブティーより、

心なしか美味しい気がしてしまいましたねー。

c0217246_10124183.jpg


13品目 飴となんちゃらのデザート


この飴でつくったクモの巣みたいなものが食感のアクセントになっていました。


c0217246_10131246.jpg


てなことで、

ながーくかいてきましたが、

本当においしかったです、

ただ、なにより、うれしかったというか、いいなーとおもったのは、

アルケッチャーノさんのスタッフのホスピタリティがすごーくよくて、

ここちよかったです、あーこれは、また来たいとおもうなーとおもいました。

グラスの飲み物がなくなってると、本当にしらないうちにすっと注いであったり

みんながそれぞれの料理の特徴、説明ができたり、

たまたまテーブルで 今日誕生日なんだよねー、といった話を

小耳にはさみ最後に ちょっとしたサービスをしたくれたり、

すごーくたのしかったです、

ぜひ、 みなさんもいってほしいです!!


てなことで、

アルケッチャーノさんをサッカー選手に例えますと

オシム監督です!!

なぜなら、

オシム監督はその指導能力の高さから、レアルマドリードなどのようなビッククラブから

声がかかる事も多々あったのですが、

自分が小さいチームで大きいチームを倒していくのがやりがいがある

ということで、ずっと小さいクラブで指揮をとっていたいました、

アルケッチャーノさんもあえて、東京ではなく山形県酒田市で

山形の魅力を使い山形を発信していくぞー、東京に負けないぞーと

いうような心意気をかんじるところと

たしかオシム監督は選手時代一度もイエローカードをもらったことが

なくて、

そんなことっていうのは、

よっぽど相手や、心配に対して、思いやりが尊敬の念がないと

できないことなので、アルケッチャーノさんのホスピタリティの高さと

かぶるところから、

アルケッチャーノさんは 

オシム監督に決定です!!


c0217246_10171141.jpg

[PR]

by hira-do1981 | 2014-12-10 10:17 | 蔵王地区以外の食べ処 | Comments(2)
Commented by うおざ at 2014-12-12 10:42 x
はじめまして、蔵王で検索したらブログかヒットしたので拝見させて頂きました蔵王育ちの者です(^-^)
今は隣の市に住んでいますが、これからも更新応援しています(^-^)
Commented by hira-do1981 at 2014-12-12 11:41
うおざさん コメントありがとうございます。最近更新頻度がおそくなっていて。コメントをもらえないことが多かったのですが、こうやってコメントをいただくとすごくがんばろうーという気がします、これからもよろしくおねがいいたします。
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line