蔵王の特産品28 蔵王ジャガイモイレブン

おはようございます!!

今日は蔵王の特産品を紹介します。

いま、ヒラード家ではじゃがいもがたくさんとれています、

そして、やっぱ、1とか2品種だけではおもしろくないので、

いろんな品種を作付けしたのですが、

その品種数が

11品種!!!

c0217246_18514812.jpg



c0217246_18521182.jpg


そう、サッカーのスタメンの数の品種数作付けしました!!

今日は

その11人のジャガイモ達を

全部サッカー選手に例えて行きたいと思います。

1 キタアカリ

舌触りがなめらかで、煮崩れしやすい、定番中の定番の品種、シンプルに塩でたべるといい。

サッカー選手に例えると小野伸二

シンプルフットボールの代表、日本サッカー界のパイオニア。なめらかなテクニックは

キタアカリの舌触りと同じ。

2 十勝こがね

芽が出るのが遅いので貯蔵性が高く、冷めてもおいしいと言われる品種。ポテトサラダに向く

サッカー選手に例えると山瀬功治

北海道のサッカー選手と言えば山瀬!十勝黄金(北海道の黄金)という名前からも山瀬の事を

言っているかのような名前なので。


3 アンデスレッド

アンデス原産の皮がきれいな赤い色をしたじゃがいも、煮くづれしやすいので煮物にはむかないが
なめらかな舌触りで短時間で料理するような、ポテトフライにあう。

サッカー選手に例えるとイバン・サモラノ

アンデス山脈のふもとの国チリの英雄!アンデス山脈ばりの高い打点のヘッドで有名な事から
ヘリコプターという愛称がある、チリ代表のユニフォームの色はアンデスレッド色であるので。



4 シャドークイーン

皮も中身も鮮やかな紫いろのじゃがいも、ゆでた後も紫色は残っていて、目でもたのしませてくれます

サッカー選手に例えると、高萩洋次郎

サンフレッチェ広島ユース出身のサンフレッチェ広島で最年少出場記録をもつ身も心もパープルな
サンフレッチェ魂をもつ選手、ポジションも2列目でシャドーストライカーの位置なので。

5 ノーザンルビー

皮も中身もきれいなピンク色をしたかわいいじゃがいも、そのおいしさと栄養価が高いのも売りです。

サッカー選手に例えると・・・森島寛晃

ずっとチームカラーがピンクのセレッソ大阪一筋のミスターセレッソの森島さん見た目もちいさく、
かわいいので。


6 レッドムーン

栗のような品の良い甘味をもったジャガイモで、見た目は「赤い色」をした「メークイン」だと想像していただけるとわかりやすいかもしれません。

サッカー選手に例えると・・・フェルナンド・トーレス(リバプール時代)

リバプールに在籍してた時の、トーレスは、クラブでもナショナルチームでも赤の戦闘着をきて闘って
いた甘い顔を持ったファイターでした・・・今はブルーズ、チェルシーにいるので、あえてリバプール時代と
限定しました。


7 はるか

皮が白く、目の周りが赤い外観から、北海道の雪解けの春(春の香り)をイメージしたもの。
「目が浅いので皮をむきやすく、むいた後の変色が少ない特徴を持っています。水煮による煮崩れが少なく、食味に優れ、煮物、サラダ、コロッケなどに適しています。

サッカー選手に例えると・・・ダービッツ

赤と言うかオレンジのゴーグルをつけてサッカーをする、オランダを代表する、名ボランチ



8 シンシア

フランス生まれの品種のじゃがいも、卵型で、きれいな形をしている、香りも高く
舌触りもきめ細かい。

サッカー選手に例えると・・・グルキュフ

フランスサッカー界一端正な容姿をもつグルキュフ。シンシアのイメージそのままのような
サッカー選手なので。


9 インカの目覚め

この”じゃがいも”は土の中でも次の芽が出る程、生命力が強く、男爵や北あかりなどと比べると非常に小粒で色は非常に鮮やかな黄色、栗のような独特な風味・甘味・食感が特徴的です。

サッカ選手に例えると・・・イバン・ゴルドバ

昔インカ帝国のあったコロンビアの名DF。身長小さいが、フィジカルが強靭で足も速いし、ジャンプ力も
高いDF。強靭なフィジカルがインカの目覚めの生命力を思わせます。


10 さやか

色白で肉質は男爵芋に近く、煮崩れしにくいので、煮込み料理に向いています。形はごつごつ感が少なく、調理しやすいです。

サッカー選手に例えると・・・カニサレス

色白で銀髪のイケメンGKカニサレス。ごつごつしてない感じもさやかのイメージにぴったりのGKだからです。


11 花標津

こぶり皮は赤くでさらに、この品種は休眠期間が短めの品種で長期保存がむずかしい。
調理するうえでの特徴としては、煮物に向き、油加工には向きません。
ちゃんと保存しておくとかなり甘みのでる品種だそうです。

サッカー選手に例えると・・・田中達也

赤い魂を持つ浦和レッズの永遠のワンダーボーイ、怪我さえしないで
長期でベストのコンディションで戦えれば
日本のエースとして君臨していたかもしれません。



と全部をサッカー選手で例えました。

フォーメ―ションに落とし込むと

GK              花標津(カニサレス)


DF     インカの目覚め(ゴルドバ)    はるか(ダービッツ)


MF               キタアカリ(小野)

    十勝黄金(山瀬)                シンシア(グルキュフ)

        シャドークイーン(高萩)  ノーザンルビー(森島)           



FW   花標津(田中)     アンデスレッド(サモラノ)   レッドムーン(トーレス)

2-5-3という超超攻撃的布陣になってしまいました。

きっと守備はぼろぼろですね・・・(笑)


以上が最強の蔵王ジャガイモイレブンです!!!
[PR]

by hira-do1981 | 2011-08-30 18:52 | 蔵王の特産品 | Comments(2)
Commented by スズキ at 2011-08-31 01:38 x
ジャガイモの紹介なのに(笑)サッカー選手の名前の方が目立ってる(笑)

ご挨拶遅れましたが、先日のBBQではお世話になりました!ダンナ+子供2人連れのスズキです。いろんな方との出会いで、刺激を受けました。今後、蔵王にお邪魔した際は、ファームへお邪魔してもよろしいでしょうか?知っている方がいると、蔵王に行く楽しみが増えますね!よろしく!
Commented by ヒラード at 2011-08-31 14:12 x
スズキさんコメントありがとうございます!確かにサッカー選手の方がめだっちゃってますね(⌒▽⌒)だめだなーヒラードは。この前BBQ楽しかったですね!ぜひこれからも繋がりを持っていきたいですね!
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line