ヒラードのミドルシュート348 武井荘論

たけいそーーーーーん!!

てなことで

ミドルシュートです!!

先日、

たまたま、動画で、武井荘さんが 大人のガッコウといいう番組で話してるのをみつけて

お!なんか ヒラードがやってるキャリアセミナーみたいだとおもってみてみたら


すごーーーーくすごーく共感できたのし、 ヒラードが普段おもってるけど、言語化出来てない事を

しっかり言語化してくれていて、やっぱ 1流芸能人は 知識も経験も、考え方もぶっとんで

るし、しっかりしてますよねーー!!

動画 貼っとくのでみてみてください!!

この動画を要約すると、

武井さんの幼少時代から、 陸上選手を経て 今の武井荘 さんになるまでの経験や、

これかの、アスリート育成、 人材育成の話をしてるのですが、

まず、 

スポーツだけで、生きてくのは 相当相当大変。

陸上の10種競技の王者になったことのある武井さん。

価値のある事をしてるとおもってたし、これで生きていけるとおもってたけど、

1歩陸上という。世界からとびだしたら、 だーーーれも10種競技なんてしらないし、

武井さんのことはしらない。

そのあと ゴルフの世界にいってみたら すぐ パープレー

で回れるようになったし、 お! 生きていけるかな?と

おもったけど、 結局 そのぐらいで回る人は アマチュアでもごっそりいるし、

その上にプロがいる。

やっぱゴルフでもいきていけないと

いろいろ模索していたそうでうす。

そんなとき、

西麻布で ピーエル瀧さんとか 森山直太朗さんと

飲む機会があったとき、 

彼らがちょっと、 話したり、歌うだけで、

あっという間に その場を その人たちを笑顔にしてしまう!

なんだこの人達は!!! 魔法使いじゃん!

ああ、これだと このとき武井さんはきづいていったそうです。

結局、

大事なのは、
 
人が求めている数

これが価値なんだと、、、、


今の陸上競技会って

日本トップの選手が集まっても

結局1万人しか集められてないと、

これが日本の陸上界の現状、、、、なんだと、

最近の、

日本のジュニアアスリートの教育ってなんかゆがんでいて、

ここに力を入れたおかげで、確かに 

1流の選手もでてきたけど、

それに輪に賭けて

失敗しているアスリートもふやしてしまっていると

結局、人が求めている競技、人から求められるアスリート 人間とは

どういう人なのか??

という事を ちゃんと教育していく事が

ジュニア教育なんじゃないの??

と 熱く語ってます。

いやーー、

この話、

今の蔵王町の教育委員会や。 蔵王町で部活の為に中学校合併しろーー。

部活をしないと内申点があがらなーい 受験に不利だーーーと

いってる

親にきかせたい!

そんな つまらん理由で、

学校を地域からなくされたり、 無理矢理、大人から自分が本当にやりたいとおもってない

スポーツなり、 部活動をやらされてる子供は大迷惑ですよーーー


ヒラード

キャリアセミナーでいつも

夢=大きさじゃなくて数じゃないかな?

と子供たちに語ります。

武井さんも

最後 この動画でこうかたっています「

「自分の持っていない能力 知識を 大人になっても 勉強して自分を成長させて

いつか自分が子供ができたときに

夢は大人になってもかなうんだという背中を子供みせて

子供に無邪気に子供時代をすごさせて、

自分のお父さんが大人になっても夢をかなえてるんだから

1個ぐらいスポーツ失敗したって、 受験失敗したって、就職活動失敗したって

お父さんみたいに自分の時間つかって夢かなえてる、 夢見てるんだ

ああ、別に1個ぐらい失敗したってだいじょうなんだとおもってもらうのが

本来の 大人と 子供の関係じゃないでしょうか?」

一緒に成長していきましょう!!」といううですね、熱いメッセージ涙ぽろりですよ

ヒラードが言っても子供たちはあんま響いてないかもなーー

よし、ちょっとつづ勉強して、

武井さんの100分の1ぐらいしか 子供たちに伝わらないかもしれないけど、

これからも がんばろっと


[PR]

# by hira-do1981 | 2016-11-29 17:23 | ヒラードのミドルシュート | Trackback(1) | Comments(0)

ヒラードのミドルシュート論347 痔論

じじーん!!

てな事で、ミドルシュートです!

先日、上山市の本庄地区というとこで、

食べる通信編集長の高橋さんの

車座談会があるというので、

いってきました!

c0217246_1135523.jpg



本庄地区の農家さんも集まったのですが、

第一印象は

若い!活力がある!



思いました。

蔵王でこんなに若い農家一同に集めるのってなかなかできないよなー、とおもいました。

ここの上山の本庄地区は他の地域と比べて、専業農家の比率が高い地域みたいで、

やっぱ、それは専業農家として食べられるということの表れだし、元気な農家が多いのも頷けます。

本庄地区の野本さんの奥さんの話がとても、

印象に残ってて、この地区は代々奥さん同士が仲がいい。姑さんの理解もあり、

ほら、疲れたべ、少しみんなで飲んでこーい。なんて事もざらで、

地域のコミュニケーションがしっかり文化としてとれてるんだなー、と

そして、外からきた奥さんたちをサポートする体制ができているって事も、

地域の農業発展の上で欠かせないってことなんでしょうねー。

高橋さんんが言ってたおはなしで、

日本というのはいつの間にか、土を汚い、海は怖いといい、

自然をいつ間にか汚れるものの象徴みたいにしてしまった。

そして、日本中どこの中山間地域にも、

ウオッシュレットをつけて、

うんちも汚い、ぼっとん式トイレは気持ち悪い

みたいな感覚を日本人みんなもってしまったのではないかと

昔、人糞は宝だったんだと、江戸時代には人糞回収し、肥料化して、

畑にまいて、リサイクルしていたと、それが商売になっていたし

時代が進むにつれいつの間にか、勘違い潔癖がうまれ

うんち=悪

みたいになっちゃってしまい

だから、小学校とか、中学校でうんちすると恥ずかしいとか

してるとこ見つかるといじめられるとかになって

学校でうんちできなかったですもんねーー

あれ、いまだったら、俺が学校の先生だったら、

1日1回 かならず、うんちしましょーキャンペーンとか、

うんちしてきたら、ポイントがたまる うんちポイントカードを作り

うんちへの抵抗をへらしたいですね。

その辺は漫画界にも協力してもらえたら、最高だなーとおもって、

例えばさー

キャプテン翼の 三杉の心臓病の話をさ、

切れ痔の三杉君の話にしちゃうの。

知らない人の為に三杉君を説明しますと、

三杉君とは翼君のライバルで、小学生時代は間違いなく、翼くんより

日向君より才能があり、実力もあった超イケメン天才プレーヤーで

そんな彼にも一つだけ、弱点があり、重い心臓病をかかえており、

かぎられた時間しかプレーできないという、悲劇のヒーローなんですが、

三杉くんが心臓病の設定でいうだけで、なんかこう、心臓病持ちながら


プレーするってこと自体がかっこいいというか、 ちょっと胸を押さえながら

がんばる的なのがかっこいいような気がしちゃうのですが、

これを 三杉君は重度の切れ痔で 限られた時間しかプレーできない

そうしないと、お尻を抑えがながら必死にプレーする、、って

いう設定にすることで、 痔や、お尻や下ネタに対する考えが

汚いというよりは、大変だなー、 痔の人がんばれーーーー!!!

うんち出そうでもがんばれー! ってなるわけないか(笑)


c0217246_1151022.png

[PR]

# by hira-do1981 | 2016-11-18 11:05 | ヒラードのミドルシュート | Trackback | Comments(0)

ヒラードのミドルシュート346 ゴールドラッシュスコップ論

ゴールドラッシューンてなことで、

久々のミドルシュートです!!

先日、

幕張メッセで行われた、

園芸業界の見本市

IFEX!!

にいってきました!

c0217246_18283768.jpg


基本、外での営業はアニードがしてきたのですが、

今回は アニードが農業委員会の日程とかぶってしまったため、

ヒラードが担当となりいってまいりました。

ヒラードもやればできるんですよ、サッカーだけじゃないんですよ、

一生懸命営業してきましたよ。

何社か取引増えそうですよ。

まあ、こんかいはその話をするわけではなくて。

その園芸の見本市と合わせて、

6次産業見本市とか

次世代農業見本市とかも

やっててですね。

そっちもいろいろみてきておもったのですが、

やっぱ、大型化とか、効率化とかをうりにしてる

メーカーさんが多い印象をうけましたねー

特に、

水耕栽培施設つくりませんかー??という

メーカーさんが多かったですねー。

まあ、あるメーカーさんと話したのですが、

これって、この水耕でできた作物を売りたいんですかねー?

それとも、この施設をうりたいんですかねー??というと

いや、うちの施設をつかって作物つくってもらいたいですねー。というんです。

カタログには、安定して作物作れますし、無農薬でつくれますので、

安全・安心の作物ができて、安定した農業経営できますよーと

かいてあるんで、

いやー、なにも そんなに儲かるんであれば、

御社で作物をつくって、御社で販売すればいいじゃないですかねー。

といってみたら、

いや、自社でも販売していくつもりですよー。

といってはいましたがねー。。。

施設だけ売れたほうがらくですよねー。

水耕栽培施設って投資額が大きいですからねー

農家さんにとってはリスクが大きいともうんですけどねーー。

なんか、

今の農業界というか。世の中って 

ゴールドラッシュのスコップ売りが増えたのかなー??

とアニードと話してました。

ゴールドラッシュのスコップ売りの話わかります?

アメリカ大陸で金脈が見つかったといので、

世界中の人が金脈を探しにいったけど、

一番もうかったのはその人たちにスコップを売ったひとだよーって話ね。

なんか、その大きな水耕の施設作ってる人たちってその

スコップ売りみたいだなーと



金脈を掘りに行く人達ってのが、我ら農家みたいな

でも、

その農家の数どんどん減っていってて

スコップ売りばっかの状態なってるなーと

もっと

一緒に金脈掘りに行く人増えないもんですかねーー??

あ、あと、最近、

投資会社なんですけどーって営業の電話けっこうかかってくるんですよ

「JR九州が上場するんですよー。社長 絶対もうかりますから、投資いかがすかー」

みたいなね。

いやーうちは農作物売って商売してますからーそれ以外には興味ありませんねーと

丁寧に断るのですが、

あの人たちも不思議な商売だなーといつも思うんですよ、そんな儲かる株がわかってたら

自分でやればいいし、だれも損しないじゃん!って思うし。

商売の面白さってそういのうじゃないような気がするんだけどなーー。

農家だけじゃなくて、いろんな業界でも金脈実際に掘る人増えたほうが、

もっと経済回る気がするなー。


c0217246_18304352.jpg

[PR]

# by hira-do1981 | 2016-10-25 18:30 | ヒラードのミドルシュート | Trackback | Comments(0)

蔵王ハーブ35 キャットミント

本日紹介するハーブは

キャットミントです!!!

c0217246_8233554.jpg


ミントという名前がついてるので、

生の葉をお茶にしたりはできるみたいなのですが、

正直ヒラードはしたことがありません。

おいしいのかなー、ちょっとやってみないとなー、

一応効能としては

解熱・鎮静作用があるみたいで、

昔から風の予防や快眠の手助けとして使用されているみたいです。

ただ、おもな使用方法としましては

頑丈なうえ

きれいな紫色の花をたくさん咲かせてくるので

観賞用として使用されることが多いです。

キャットミントはその名前についてるように、猫が好きなハーブとしても

有名です。

キャットミントの精油にはネペタラクトンという マタタビにも含まれている成分が入っており

それが猫をひきつけると言われていますが、

あくまで、草を切った時にその香りや成分がでるので、ただ植えておくだけで猫が

寄ってくるわけではないみたいです!

まあ、でも一度、猫好きな方に使用していただきたいハーブですね。

てなことで、

キャットミントをサッカー選手に例えますと

ゲーリー・リネカーです!!!

理由はといいますと

山猫です!!

そのプレースタイルから

愛称がリンクス(山猫)だった

リネカー。

日本になじみのある大物選手ですね

ワールドカップ得点王にもなったことのあるリネカー

Jリーグ開幕年 名古屋グランパスに年俸3億円で

来日し、期待されていたのですが、 怪我の影響からか

ぜんぜん活躍出来ずに引退しちゃったんですねー。

山猫のような切れ切れのプレーみたかったですねー。

ただ、

リネカーのすごいのは

20年間の現役生活のなかで、

一度もレッドカードはおろか、イエローカードももらったことのない、

非常に紳士的な選手なんですねー。

てなことで、

キャットミントはリネカーです!!!


c0217246_823555.jpg

[PR]

# by hira-do1981 | 2016-10-10 08:23 | 蔵王ハーブ | Trackback(1) | Comments(0)

蔵王ハーブ34 ナスタチウム

今日も蔵王のハーブを紹介します!!

今日紹介するハーブは

ナスタチウムです!!


c0217246_15263911.jpg


ナスタチウムは丸いかわいい葉に

赤・オレンジ・黄系の華やかな花を咲かせ、

主な、使用方法としましては、

エディブルフラワーとして、料理の飾りとして使用されます

主な効能としては

ビタミンCや鉄分を含み、強壮効果があるそうです。

てなことで、

そんなナスタチウムをサッカー選手に例えますと。。。。

ボバンです!!

理由は

愛国心です!!

ナスタチウムの花言葉には 愛国心という意味がありまして、

その愛国心を持ってることを強く印象つけるエピソードをもってるのが

ボバンなのです!!

どんなエピソードかといいますと、

ユーゴスラビアという国が存在していた1990年代前半。

このころユーゴスラビアは内戦が勃発しており、ユーゴスラビアの各地域で

いがみあいが起きている頃でした。

旧ユーゴスラビア クロアチア出身のボバンですが。

イタリアW杯直前に、 クロアチアとセルビアの代理戦争と言われていた 

ディナモザグレブ(クロアチア)VSレッドスター(セルビア)の試合で起こった暴動の際

セルビア側の警官がクロアチア側のサポーターを殴りにいってるのを見て、

それを止めるべくセルビアの警官にとび蹴りをして乱闘騒ぎをおこし、

8か月の出場停止処分を受け、W杯を棒にふってしまったという

選手なのです。

しかし、4年後のW杯にはクロアチア代表として 初出場を果たし

3位という好成績をあげました。

しかし、サッカー選手にとって夢の舞台のW杯を棒に振ってでも、

自国の民族を守ろうとしたボバン

愛国心の塊ですねー

てなことで、

ナスタチウムはボバンに決定でしたーー


c0217246_15265181.jpg

[PR]

# by hira-do1981 | 2016-09-29 15:27 | 蔵王ハーブ | Trackback | Comments(0)
line

サッカーと蔵王をこよなく愛するヒラードが蔵王の隠れた魅力を紹介します。


by hira-do1981
line